Bグループ
海上自衛隊厚木野球部
岩井原バインズ
スピリタス
タイムリー
Aroe Smith
パワーナッツ
東大OB
【Sawayaka-League 2016】

Bグループ 海自 岩井 劇酒 適時 多肉 力実 東大 勝敗分 勝点 得失点
海上自衛隊厚木野球部 -------- 6-1
4-3
8-3
9-0
15-0
1-4
5-1-0 15 32
岩井原バインズ 1-6
-------- 2-2
7-2
2-0
6-2
4-3
4-1-1 13 7
スピリタス 3-4
2-2
-------- 11-2
6-6
7-1
5-7
2-2-2 8 16
タイムリー 3-8
2-7
2-11
-------- 11-3
10-5
7-5
3-3-0 9 -4
Aroe Smith 0-9
0-2
6-6
3-11
-------- 11-10
6-15
1-4-1 4 -27
パワーナッツ 0-15
2-6
1-7
5-10
10-11
-------- 0-29
0-6-0 0 -60
東大OB 4-1
3-4
7-5
5-7
15-6
29-0
-------- 4-2-0 12 40
【Sawayaka-League 2016】 

GROUP Aへ    GROUP Cへ

new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif

contents_border_ft.png

DSC_1924.JPG

【第1戦】
タイムリー vs 海上自衛隊厚木野球部

海自VSタイムリー.png

    勝利投手:今西(海自) 1勝
    敗戦投手:木村(適時) 1敗
    本塁打 :川口(海自) 1号  岡本(海自) 1号  坂上(適時) 1号

2016.3.6 ガス橋緑地グラウンド2号面

開幕初日からリーグ戦2幕目!
勧誘活動にいそしむ海上自衛隊厚木野球部VS初参加タイムリーの対戦。
好投手同士の対決は、まさかのホームランが3本も飛び出す空中戦に・・・!
軍配はホームラン2本の海自に上がる。敗れはしたもののタイムリーは好材料も。次戦は初勝利へ!

【タイムリー談】
初戦を勝利で飾ることができなくて残念です・・・

【海上自衛隊厚木野球部談】
序盤は四死球でためたランナーを効率良く返すことができましたが、タイムリーさんの2番手投手の速さとキレにはまったくついていけず、手も足も出ませんでした。 またよろしくお願いします!

DSC_1925.JPG

contents_border_ft.png

DSCN0431.JPG

【第2戦】
東大OB vs 海上自衛隊厚木野球部

todaivskaiji.png

    勝利投手:若槻(東大) 1勝
    敗戦投手:川口(海自) 1敗

2016.3.13 三川公園野球場

2週連続の登場、海上自衛隊厚木野球部と東大生を軸としたメンバーで構成された東大OB(GIANⅡ)の対戦。
昨年は東大OBの2連勝で幕を閉じたが、今年はどうなるか。
相変わらずキレキレの剛腕川口と昨年のリーグMVP若槻。やはり投手戦へ・・・
どちらもここぞで力を発揮していたが、最終回、海自はミスが絡んで3失点。
これが響いた・・・
今年も東大OB(GIANⅡ)の勝利で決着!リベンジ果たせず・・・ 

【海上自衛隊厚木野球部談】
最後に集中力が切れてしまい、G2戦3連敗となりました。
今年も勉強させていただきましたので、来年は勝てるように精進したいと思います。

【東大OB談】
川口さんの素晴らしいピッチングと打者の皆さんの鋭い打球が何度も野手正面でヒヤヒヤする場面があり、どちらが勝ってもおかしくない試合でした。
まだ序盤のため、残り全勝でいけばまだまだわかりませんよ~♪またお願いします!

DSCN0432.JPG

contents_border_ft.png

海自vsバインズ.jpg

【第3戦】
海上自衛隊厚木野球部 vs 岩井原バインズ

海自vsバインズ.png

    勝利投手:川口(海自) 1勝1敗
    敗戦投手:水上(岩井) 1敗

2016.3.20 保土ヶ谷軟式A面

3週連続の登場、海上自衛隊厚木野球部と今シーズン初登場の岩井原バインズが対戦。
昨年はまさかの全敗に終わったバインズ。今年こそは好投手水上が・・・と意気込んでのぞんだものの、初回からまさかの3失点(T_T)。暴君川口にタイムリーを浴び、連打もくらい
四球が絡み出鼻をくじかれる。それでも2回、3回と3人で締め、反撃を待つ。
そして4回、四球の田中を2塁に置いて、4番堅山のタイムリーツーベースで1点を返す。
しかし後続続かず1点止まり。安打数ではどちらも6本と互角だったものの、最後まで繋がりを欠いたバインズ。海自は四球を確実に得点に結びつける隙のない野球。
結果、6-1、海自の勝利でゲームセット!バインズは昨年に続き海自に連敗となった・・・

【海上自衛隊厚木野球部談】
四球とミスに乗じて得点重ねることができましたが、好投手2人に対し、クリーンヒットはほとんど打てませんでした。
バインズさんの打線は甘い球は逃さず必ずヒットにします。
こちらは、走者をたくさん背負いながら要所で運良く抑えることができただけですので、次対戦した時は大量失点で負ける可能性もあるのではと感じさせる恐ろしい打線でした。
本日は対戦ありがとうございました。

【岩井原バインズ談】
水上の立ち上がりと、守備のミスが目立ちました。守備練習が必要ですね!今年は竪山の打撃に注目してほしいです!

contents_border_ft.png

image1.JPG

【第4戦】
スピリタス vs パワーナッツ

スピリタスvsパワーナッツ.png

    勝利投手:高津(劇酒) 1勝
    敗戦投手:藤田(力実) 1敗

2016.4.10 今川公園野球場

Bグループは、スピリタスとパワーナッツの対戦。どちらもさわやかリーグ初登場!
スピリタスは2回、死球で出塁した前原を横井のタイムリーで返し先制!さらに3回、四死球で貯めたランナーを高津大樹のタイムリースリーベースで返すなど3点を追加!!4回も高津雄大のタイムリーで1点を追加。
対するパワーナッツは4回、平松のヒットと四球、エラーなどが絡んで1点を返す。しかし、相手投手に押され、ヒットはこの1本のみ。最終回にもスピリタスが2点を追加し勝負あり。
初登場対決はスピリタスに軍配。パワーナッツも藤田、鹿野の2投手で5三振を奪うも援護に恵まれず敗戦。次戦に初勝利を目指す。

【スピリタス談】
:打っては6安打7得点だったが連打が少なく、相手に助けられた部分も多く、チームとして連携での点を稼ぎ、バラつきを無くすことが今後の課題。

【パワーナッツ談】
初めてのリーグ戦でした。完敗でしたが、スピリタスと楽しく試合をしました。

image2.JPG

contents_border_ft.png

IMGP2459.JPG

【第5戦】
東大OB vs Aroe Smith

アロエvs東大.png

    勝利投手:朝見(東大) 1勝
    敗戦投手:藤井(多肉) 1敗

2016.4.10 今川公園野球場

2016年初登場のアロエスミスと東大OBの対戦。
アロエの好投手藤井の前になす術無しかと思われたが、思わぬ乱調で四死球連発。
1回から4回まで四死球に乗じて東大OBの猛攻、15点を奪う。
対するアロエは一昨年の最優秀投手、朝見の前に2回までゼロに抑えられる。
しかし、3回、この回先頭の阿部忠が四球で出塁すると1番西口がタイムリーツーベースで1点を返す。さらに金平もヒットで続き3番羽田の犠牲フライで2点目。4回にも四球を絡め阿部忠のタイムリーでさらに2点。5回には羽田のツーベースから宮島の犠牲フライを絡めてさらに2点と追い上げるも反撃はここまで・・・。
アロエスミスは反撃が一歩遅かった。しかし投打がかみ合えばこんなもんじゃ終わらない。
これからのアロエにこうご期待!!

【Aroe Smith談】
試合巧者の東大OBさんに完敗でした。自滅もありましたが、崩れるのも実力のうちです。さわやかリーグ初戦でしたが、雰囲気がわかって良かったです。今後もボロ負け続けます。笑

【東大OB とにかく明るい平田談】
アロエスミスさんお疲れ様でした。試合前の投球練習で凄い球を投げていたので、接戦も想定していましたが、たまたま制球が乱丁で序盤の大量リードで勝てましたが、点差以上の差はなかったと思います。ありがとうございました。

IMGP2462.JPGIMGP2461.JPG

contents_border_ft.png

DSC_0050.JPG

【第6戦】
Aroe Smith vs タイムリー

アロエVSタイムリー.png

    勝利投手: 坂上(適時) 1勝
    セーブ : 木村(適時) 1敗1S
    敗戦投手: 藤井(多肉) 2敗
    本塁打 : 羽田(多肉) 1号

2016.5.8 こども自然公園野球場

Bグループ6試合目は、目下1敗同士の対戦とあいなりました。
Aroe Smith vs タイムリーの対戦。
積極的に振っていく両チーム、どちらが先制するか。
初回のアロエの攻撃。先頭西口が四球で出塁。1アウト後上条がセンター前ヒット、尾崎が四球で続き1アウト満塁のビックチャンス。も、横井、藤井のツイン井が凡退・・・。先制できず。
対するタイムリーは1アウトから戸川が四球で出塁。ツーアウト1,2塁から角のタイムリーで先制。さらに1点を追加し2点先取に成功。
アロエは3回、2アウトランナー無しから四球と失策を絡めて2点を返し、試合を振出しに戻す。
しか~し、今日のタイムリーは打線が爆発!
3回、先頭の毛利のツーベースを皮切りに2つの四死球、相手エラーも絡め、青柳のタイムリー、中野のタイムリーなどで一挙4点を挙げ勝ち越しに成功。さらに4回、戸川、木村、坂上、角、青柳の連続長短打で5点を追加し、アロエを一気に突き放す!
アロエは6回にこの日初打席の羽田が一閃。センターへ本塁打を放つも時すでに遅し・・・。
アロエは3,4回の大量失点が響き2敗目を喫す(T_T)
タイムリーは1勝目。好投手を数枚用意している為、この先要注意・・・(p_-)
打線も好調!この調子で残り全勝を目指せ!!

【Aroe Smith談】
相手ピッチャーが一人目も二人目も素晴らしかったです。結果13三振と完全に抑え込まれました。アロエスミスも投手陣の球はよかったのですが、メッタ打ちされましたね。実力の差を感じました。

【タイムリー談】
3、4回は打線がつながって、大量得点ができました。
両チームともに大きな声援が出ていて、活気のある試合になりました。

contents_border_ft.png

S__23658501.jpg

【第7戦】
スピリタス vs Aroe Smith

スピリタスvsアロエ.png

    勝利投手: -
    敗戦投手: -
    本塁打 : 柴谷(劇酒) 1号

2016.5.22 つきみ野第一公園野球場

さわやかリーグ一平均年齢が若いスピリタスと、現在2連敗中のアロエスミスの対戦。
試合は初回から動く。まずはアロエ。1アウトから吉成の四球、西口の敵失、藤井の四球で1アウト満塁のビッグチャンス!スピリタス先発の横井を攻める!そして、5番横井は・・・さんしーん(>_<)2アウトとなり、暗雲垂れこむが、6番尾崎がタイムリーを放ち嫌なムードが一変!2点先制に成功!次はスピリタス。先頭の高津雄が死球で出塁。しかし、アロエ先発羽田の前に森永、佐藤と倒れツーアウト・・・。続く横井の打球は内野ゴロ・・・がっ、ここでアロエにミスがでて1点を返す事に成功。ノーヒットで1点をもぎ取るオヤジ顔負けの老獪野球を展開。次はアロエの番。2回の先頭は9番豊岡。センター前ヒットで出塁。またまたノーアウトでランナーが。上條は四球を選びノーアウト1,2塁。その後西口が四球を選び、ツーアウト満塁。ここで1打席目三振に倒れた4番横井が意地のタイムリー!!2点を追加しスピリタスを再び突き放す。そしてスピリタスの番。ツーアウトランナー無しから北林のスリーベースでチャンス到来。♪お~まえも男なら~ここ~で一発柴谷~♪応援に一発回答。ツーランホームランで2点を返す。乱打戦か!?と思わせる展開も4回までは両投手が踏ん張りゼロで進む。
順番で行くとアロエの番だが、若さ故、我慢できずスピリタス打線が牙を剥く。ツーアウト満塁のチャンス到来で本日、全く当たりの無い5番森永登場。男森永、挽回の走者一掃の一打を放ち3点を追加し逆転に成功!!順番が狂ったがアロエの番。5回の先頭横井がツーベースで出塁!しかし渡辺のフライでタッチアップも憤死・・・(>_<)。万事休すか?と思われたが羽田が本日3安打目のヒットを放ち相手エラーを絡め1点を返す事に成功し、6-6の同点に。結局そのままゲームセット。予想外の点の取り合いとなりスリリングな展開となった。一発あり小技ありで見応え十分。お互いいいリズムで次の試合に臨めそうだ。グラウンド提供、ありがとうございました。

【スピリタス談】
エラーなどで溜めたランナーを長打などで一気に取られてしまい、その後も常にピンチが続いていた。横井投手は初先発初登板、良くやってくれたと思う。

【Aroe Smith談】
両チーム点を取っては取られの引き締まった試合になった。正直、ここまで竸った試合ができると思わなかったので、奇跡に近い試合ができました。次やるときは完敗するでしょう。笑

S__23658500.jpg

contents_border_ft.png

S__247890232.jpg

【第8戦】
スピリタス vs 岩井原バインズ

スピリタスvsバインズ.png

    勝利投手: -
    敗戦投手: -

2016.5.22 つきみ野第一公園野球場

ダブルヘッダーのスピリタスと今期2試合目で未勝利の岩井原バインズの対戦。
ダブル1戦目でアロエと壮絶打ち合いのドローに終わったスピリタスは2回、先頭の森永がスリーベースヒットで出塁し先制のチャンス。高津大が倒れ1アウト、続く横井の内野ゴロの間に三塁ランナーが帰り1点を先制!!対するバインズは3回まで、スピリタス先発高津大に手も足もでず、6三振を含む無安打に抑えられる。4回は田中がツーベースで出塁、ツーアウトから水上が放った打球はセンター前へ!同点か!?と誰もが思ったところでセンター森永は迷わず一塁へ送球!!タラタラヨチヨチ歩いていた!?水上が刺され、まさかのセンターゴロ完成・・・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!結局無得点に終わる。しかし5回、ようやく流れがバインズに。先頭貮又が四球で出塁、続く清水、長島が連続三振に倒れあっという間に2アウト。しか~し、続く井上、値千金のタイムリーツーベースで1点を奪取し同点に追いつく!!後続の森も三振でこの回アウトは三振のみも、ここぞの1本で試合は振出しに!!その裏、スピリタスは流れを渡すまいと反撃に転じる。先頭横井がツーベースで出塁し、失策などを絡めて1点。すかさず勝ち越しに成功する。
突き放されたバインズは6回、中村、田中連続三振後に鈴木も三振・・・!?振り逃げに成功し、出塁すると、続く水上のタイムリーツーベースですぐに同点に追いつく!ちなみにバインズは6回まで12奪三振を喫する完全負けパターン。最終的に13奪三振を喫した。テンポよく進んだ試合は最終回の7回に入る。先攻バインズは貮又安定の三振からスタート。ツーアウトから長島が安打で出塁も後続が続かず逆転できない。あとは負けない為に戦うバインズ。その裏スピリタスの攻撃。1試合目が引き分けで終わったので、是が非でも勝ち越したいスピリタスは先頭の神林が四球で出塁!サヨナラのチャンス到来!?かと思ったが、後続が倒れツーアウト。最後は柴田が三振に倒れゲームセット。好投手同士のハイレベルな戦いはどちらも譲らず2-2の引き分けに終わった。あのセンターゴロが無ければ・・・悔やまれるバインズ。6回に勝ち越せなかったスピリタス。どちらも悔いが残る戦いとなった・・・。
グラウンド提供ありがとうございました。

【スピリタス談】
サインミス、エラーなど頻発させすぎた。課題を多く見つかり悔しさの残る試合だった。怪我した選手が出てバインズさんにご迷惑をおかけましたm(__)m個人個人の能力よりチーム力をつけて残りの試合に挑みたい!
※写真は強打のバインズ打線から13奪三振を奪った剛腕【高津大樹投手】。兄弟バッテリーは今後も要注意!!

【岩井原バインズ談】
鈴木が絶好調でした!完投させたピッチャーは初じゃないかと思います。水上の怠慢プレーがなければもう一点入っていて久々の勝利だったのに。。。しばらく干します。スピリタスさんはいい選手がそろっていて強かったです。平田さんそっくりの選手がいるので注意!
※写真は目下戦犯扱いになっている【水上選手】。シャンパン片手にのんきに記念撮影してる場合じゃ~あ~りませんよ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

S__24952853.jpg

S__24952853.jpg        S__24952853.jpg

S__23715859.jpg

S__23715857.jpg     S__23715858.jpg

contents_border_ft.png

1465735221486.jpg

【第9戦】
海上自衛隊厚木野球部 vs パワーナッツ

海自厚木vsパワーナッツ.png

    勝利投手: 今西(海自) 2勝
    敗戦投手: 藤田(力実) 2敗
    本塁打 : 林 (海自) 1号

2016.6.12 厚木SEL野球場

まずは、東大OBが公式戦の為、急遽組まれた試合。臨機応変に対応頂きありがとうございます。
海自先発は現在リーグ戦1勝の今西。
初回からガンガンとばす。2回にパワーナッツ先頭の川下にヒットを打たれるも、以降3人を三者三振に切って取る快投。連続三振は5だったが、トータル13奪三振の剛腕っぷり。
対するパワーナッツは藤田。初回は海自打線を抑えるも、2回につかまる。
先頭の今西に四球を与えると続く奈良場がタイムリースリーベースで1点。さらに続く林が放った打球は柵を越えツーランホームラン!さらに2点を追加。1アウトから仲摩のタイムリーツーベースでさらに1点。冨和も続き1点。今里、菅原は四球で打者一巡し、今西は犠飛で1点。先程三塁打の奈良場がここでもタイムリーでさらに1点。この回一挙8得点で藤田をノックアウト。
3回の海自は、この回からマウンドに上がる鈴木にも打線が火を噴く。中西、仲摩、野辺の連続四球で満塁。すると今里が内野安打で1点。1アウトから今西の犠飛で1点。エラーも重なりこの回3点を追加。
5回の海自。今里、菅原連続四球、奈良場も四球で満塁。林の打球はミスを誘い1点。さらに田中(健)、中西の連続犠飛でこの回4点追加で、パワーナッツの息の根を止める。
パワーナッツは海自今西の前に1安打完封を喫する・・・。先頭が何度か出塁していたのでチャンスはあったが、要所を今西に締められリーグ戦2敗目。次こそ1勝!
海上自衛隊厚木野球部は投打が完璧にかみ合いリーグ戦3勝目。勝ち点で単独首位に立つ。打撃好調の海自を止めるのは至難の業か(*^_^*)

【海上自衛隊厚木野球部談】
パワーナッツ様遠いところまで試合に来ていただきありがとうございました。
暑い中でしたが、チームが一丸となり得点を重ねることができました。
最近は打撃が好調でしたのでその流れでさわやかリーグに臨めて良かったです。
今後ともよろしくお願いします。

【パワーナッツ談】
海自厚木さんのピッチャーさんに完敗です。 次回は勝利を目指します。

contents_border_ft.png

20160624214510.jpg

【第10戦】
岩井原バインズ vs タイムリー

バインズvsタイムリー.png

    勝利投手: 水上(岩井) 1勝1敗
    セーブ : 鈴木(岩井) 1S
    敗戦投手: 坂上(適時) 1勝1敗

2016.6.19 多摩川緑地ガス橋グラウンド4号面

気温は高め、天候は曇り。本日は1分1敗と未だ未勝利の岩井原バインズ対、1勝1敗、投手王国との呼び声高いタイムリーとの対戦。
本日は実況クワ藤、解説達川でお送りします。
クワ「達川さん、お願いします」
達「よろしゅう」
クワ「早速ですが、達川さん、タイムリー先発の木村投手はいかがですか?」
達「あのねぇ~、いいよねぇ~、あれは当たりたくないよねぇ~」
クワ「そうですね~。対するバインズは、エース水上が先発ですが・・・?」
達「ザギンでよく見かけますねぇ~。いつもドンペリですよ、ドンペリ。」
クワ「先週の画像は衝撃でしたからね!センテンススプリングはまだスクープ持ってそうですが・・・^_^;」
クワ「さあ、試合開始。バインズ、いきなり中村がヒット!!続くフタマタも四球で続きます。1OUTから堅山がヒットで満塁のビックチャンス!!タイムリー木村が制球を乱す間に2押出し。さらに内野ゴロを絡めて初回から3点を先制しました!達川さん、初回からガンガンいきますね!」
達「あのねぇ~、バインズ、地味に打線良いんだよねぇ~。水上君だったかな?あのザギンの人。彼が打たないと勝つんだよねぇ~」
クワ「そのジンクス、裏取れてます?」
達「水上、ナイスピッチーング!!」
クワ「あ、実況ありがとうございます。タイムリーは石井が四球で出塁も初回無得点です。」
クワ「2回のバインズはまた1番中村から。エラーと四球で貯めたランナーを井上のタイムリースリーベースで返し、この回4点を追加!!効果的に得点していますね~、達川さん!」
達「あのねぇ~、ザギンの人、この回は四球だよ。ねっ!打たないといいでしょ?」
クワ「怪情報が飛び交っておりますが・・・」
クワ「一気に7-0。一方的な試合展開になってまいりました。タイムリーの好投手木村がまさかの乱調。ザギンパワーも加わりサンドバック状態・・・。この回は反撃したいですね~」
クワ「3回のタイムリー。この回は1番青柳から。オーッと!先頭が四球で出塁!1OUTから大川も四球!ザギン、乱れ始めました!あっー!坂上にも四球。タイムリー、ノーヒットで満塁です!ここで荒島!『ボコッ!』あー!!!デットボーーーーール!!押出ーーーーし!!タイムリー、1点返すーーー!」
達「ここで1発欲しいねぇ~」
クワ「ここで登場はキャプテン安芸!さあ、『ボコッ!』ギャー!!ピーゴローーー!!」
達「あのねぇ~」
クワ「4回のタイムリーは木下のヒットからエラーを絡め、1点追加。7-2とします。しかしそれ以降、ザギンからリレーした鈴木がタイムリー打線をタイムリー無しの1安打に抑えゲームセット!!7-2でバインズの勝利でした!!」
クワ「バインズはザギンー鈴木の高級キャバクラコンビでタイムリーをねじ伏せそのまま夜の街へ・・・・。タイムリーは自慢の打線が完璧に封じ込まれ、痛い2敗目を喫する事となりました。」
クワ「本日、実況はクワ藤、解説は達川でお送りしました。また来週!!」

【タイムリー談】
今日はなかなかヒットが出ませんでした。次回はガンガン打っていきましょう!

【岩井原バインズ談】
水上(ザギン)は四球が多いものの暴れ馬投法でなんとか。。。
腹痛で降板というまたなんとも。。。
鈴木が良く投げてくれました!!やっぱエースは鈴木かな!
攻撃は、ランナーがたまったところに上手く打ってくれました!
竪山は2安打で好調を維持しています。

20160619_174816.jpg

contents_border_ft.png

DSC_0654.JPG

【第11戦】
タイムリー vs パワーナッツ

タイムリーvsパワーナッツ.png

    勝利投手: 比嘉(適時) 1勝
    敗戦投手: 藤田(力実) 3敗
    本塁打 : 毛利(適時) 1号

2016.7.3 大田区ガス橋緑地

いやぁ~~暑かったこの日、Bグループではタイムリーvsパワーナッツの対戦が行われました。
猛暑日、日除けの無い河川敷でギラギラの太陽・・・夏だね。
というわけで、先攻はタイムリー。パワーナッツ先発は3戦連続で藤田。
先頭の毛利が四球で出塁すると2番青柳がタイムリーツーベース!いきなりの先制点を奪取。後続は続かず1点で攻撃終了。
対するパワーナッツ。タイムリー先発はリーグ初先発の比嘉。2番三富が敵失で出塁するも後続が続かず無得点。
2回。パワーナッツ藤田が暑さにやられ3連続四死球で降板。2番手の青柳も石井に四球を許し押出し・・・。さらに先頭毛利の打球は外野を超えグランドスラム!!!!
この回一挙5点を追加し一気に流れを持って行く!!
こーしちゃいられないパワーナッツ。鈴木がチーム初安打を放つと続く大塚がエラーを誘い1点を返す!
さらに4回、パワーナッツは鈴木、坂上が連続四球で出塁。続く角の打球は相手のミスを誘い1点を返し6-2。ワンチャンスで手が届く点差に・・・。
しかし、5回。タイムリーは荒波、毛利の連続四球、坂上、角、荒島の連続タイムリーで一挙4点を追加し、再度突き放す!
意地を見せたいパワーナッツは最終回、湯浅の死球と三富の安打で繋ぎ平松のタイムリーツーベースで2点。さらに1点を追加し、10-5とするも反撃はここまで。
タイムリーはなんといってもグランドスラムの毛利。あそこで勝利をぐっと近づけた!あっぱれ!!
パワーナッツは好材料として打線に繋がりが出てきた!あとはチャンスでの一撃があれば初勝利も近い!

【タイムリー談】
2回にレフトに大きな当たりが出て大量得点ができました。
いくつか失策が出てしまったので、練習して減らしていきたいです。

【パワーナッツ談】
とんでもなく暑い暑い日でした。 バテバテでしたが、頑張りました。 次回の勝利を目指します。

DSC_0652.JPG

contents_border_ft.png

2BFDB33915074B1D80CFF55A435D8B6D.jpg

【第12戦】
岩井原バインズ vs Aroe Smith

バインズvsアロエ.png

    勝利投手: 水上(岩井) 2勝1敗
    敗戦投手: 羽田(多肉) 1敗
    セーブ : 鈴木(岩井) 2S

2016.7.3 長坂谷第一野球場

7月3日のリーグ戦最終は、岩井原バインズとアロエスミスの対戦。
バインズ先発はお水上。アロエ先発は羽田で試合開始。
先攻はアロエ。阿部卓が四球で出塁も後続続かず無得点。後攻のバインズは1アウトから水上のヒット、2アウトから福島大のヒットでツーアウト2,3塁のチャンス。続く鈴木の打球は内野ゴロ・・・も相手ミスを誘い1点を先制!
2回のアロエ。羽田が四球、吉成の安打で1アウト1,2塁のチャンス到来!が、続く丹野、横田が連続でお水上の餌食になり無得点・・・。
バインズの2回は、烏山、清水、中村光の三者連続三振で終了。
4回のアロエ。先頭の尾崎が四球で出塁しノーアウト1塁。しかーし!尾崎はお水上の牽制にひっかかりチャンスを失い無得点。その裏、バインズは先頭の鈴木がツーベースで出塁。烏山もヒットで続く。清水の打球はミスを誘い1点を追加で2-0。
その後はバインズ2番手鈴木も好投し、そのまま試合終了。
岩井原バインズはエースお水上と鈴木の好投で投手戦を制す事に成功。これで2勝1敗1分。勝ち越しで波に乗る!
アロエスミスは羽田、山下両投手は好投したものの、打線が振るわず痛い1敗・・・。あと一歩、勝利が遠い・・・。

【岩井原バインズ談】
水上、鈴木のほぼ完璧な完封リレーで何とか連勝できました。
福島剛のナイスキャッチをはじめ、守備でもミスがでなかったので、締まった試合になりました!

【Aroe Smith談】
スコア上は2-0と締まっている内容っぽいですが完璧に抑え込まれました。
2人も負傷者を出してご心配おかけして申し訳ありませんでした。

S__24952853.jpg

contents_border_ft.png

attachment01.jpg

【第13戦】
東大OB vs 岩井原バインズ

東大vsバインズ.png

    勝利投手: 水上(岩井) 3勝1敗
    敗戦投手: 若槻(東大) 1勝1敗
    本塁打 : 若槻(東大) 1号

2016.7.10 都田公園グラウンド

梅雨はどこえやら。猛暑の中始まった東大OBvs岩井原バインズの戦い。
両チーム、投手が好投し引き締まった戦いが繰り広げられた。
先攻は東大OB。バインズ先発は鈴木。先頭の若槻がいきなりぶちかます。
打球はライトフェンスを越える先頭打者ホームラン。いきなり1点を先制!
東大OB先発は朝見。対するバインズは初回、先頭がエラーで出塁し、内野ゴロ、犠打で進めるとバッテリーミスが出てすかさず同点!ノーヒットで振出に。
2回は両投手が好投しゼロ。3回の東大OB。1アウトから若槻の打球は左翼のミスを誘い一気に二塁へ。2アウトから平田の打球は相手ミスを誘い1点を追加し2-1と勝ち越し。
しかし今日のバインズは取られたら取り返す。
4回、この回から東大は若槻にスイッチ。先頭の堅山がいきなりのスリーベース!1アウトからフタマタのタイムリーでまたまた同点!鈴木もヒットで続き逆転を狙うも後続が続かず2-2で終了。東大もすかさず取り返す。6回、先頭の平田が死球で出塁。盗塁を絡め1アウト3塁のチャンス。ここで出口の打球はふらふらっと上がった内野フライ。これを取り損ねランナーが帰り三度勝ち越し。3-2となる。
しかしその裏、バインズは1アウトからフタマタがエラーで出塁し鈴木がヒットで続くと井上の打球がエラーを誘い1点を返し同点に。さらにバッテリーミスが出てとうとうこの試合初めての勝ち越しに成功!!
そのまま試合終了となりバインズの劇的逆転勝利に終わった!
岩井原バインズは鈴木、水上両投手で先頭打者本塁打の1安打に抑える快投。東大打線を完全に封じた。
東大OBはランナーは出すものの後続が続かず突き放す事ができなかった。エラーも目立ち締め直しが必要か。

【岩井原バインズ談】
水上、鈴木のほぼ完璧な完封リレーで何とか連勝できました。福島剛のナイスキャッチをはじめ、守備でもミスがでなかったので、締まった試合になりました!

【東大OB談】
炎天下の中、お疲れ様でした。バインズさんのダブルエースに若槻の先制本塁打1本に押さえられ、為す術ありませんでした。
我がチームは、ここまでリーグ好調の若槻が打たれたのが誤算でした。来年リベンジさせて下さい。ありがとうございました。

attachment00.jpg

attachment02.jpgattachment02.jpg

contents_border_ft.png

9323.jpg

【第14戦】
海上自衛隊厚木野球部 vs スピリタス

海自vsスピリタス.png

    勝利投手: 菅原(海自) 1勝
    敗戦投手: 高津大(劇酒) 1勝1敗

2016.7.17 光陵公園野球場

7月17日のもう一試合、Bグループの海上自衛隊厚木野球部vsスピリタスの対戦が始まった。
この試合、ながらく海上自衛隊厚木を牽引してきた中西選手が転勤によりリーグ戦最終試合となるとの事。海自は負けられない。
そんな中、試合がスタートする。
海自先発の菅原とスピリタス先発北林の投げ合い。2回までは両チーム共にランナーは出すものの、両先発が踏ん張り無失点。
試合は3回に動く。海自の攻撃、この回先頭の中西がツーベースヒットで出塁。その後三塁に進み、島脇は犠牲フライを放ち1点先制!
さらに今里もツーベースヒットで続き、野辺の打球は相手ミスを誘いさらに1点追加し2-0!
好投を続ける北林から2点を奪い菅原を援護。
しかしその裏、スピリタスは先頭の清谷が四球で出塁、続く佐藤が内野安打でノーアウト1,2塁のチャンス!1アウトから高津雄のタイムリーツーベースが飛び出し1点を返しなおも2,3塁。続く高津大は犠牲フライを放ち同点!さらに1点を追加し逆転に成功!!
中西退団で負けられない海自は5回、前の回からリリーフしている高津大を攻め落とす。島脇が四球で出塁すると今里がタイムリーツーベースで同点に!さらに野辺が四球で繋ぎ1アウト後、菅原のタイムリーで勝ち越しに成功!!
このままでは終われないスピリタスは6回、先頭横井が安打で出塁し、続く北林は相手ミスを誘いノーアウト1,2塁のビックチャンス!1アウトから柳貴の打球はジャストミート!!がっ!セカンド正面・・・・(-_-;)ゲッツーとなり得点には至らず(T_T)
最終回も先頭の清谷が四球で出塁。1アウトから染谷も相手ミスで出塁し1アウト1,2塁。しかし最後は高津兄弟が倒れゲームセット。
海上自衛隊厚木野球部は中西選手の最終試合を接戦で勝ち切り4勝目!
スピリタスはあと1本に泣きリーグ戦初負けを喫した。

【海上自衛隊厚木野球部談】
スピリタスさん、お疲れさまでした。
怪我人を試合前半に出してしまい、9人で急遽、試合になってしまいましたが、
菅原の投打の活躍で何とか接戦を物にする事ができました。

【スピリタス談】
チーム力に完敗です。逆転しきれず、逃げ切れず。最後の1点はとても遠く感じました。

image1.JPG9325.jpgこの試合がラスト・・・中西選手9324.jpg犠飛で貢献、島脇選手

contents_border_ft.png

A42371FF5F644C5B8F94DC4B4F3C495A.jpg

【第15戦】
海上自衛隊厚木野球部 vs Aroe Smith

海自vsアロエ.png

    勝利投手: 菅原(海自) 2勝
    敗戦投手: 藤井(多肉) 3敗

2016.7.24 光陵公園野球場

梅雨明け前でも天気は快晴。くそ暑い中、海上自衛隊厚木野球部vsアロエスミスの試合が始まった。
先攻はアロエ。海自先発は菅原。剛腕である。1アウトから吉成が四球を選び、山下がヒットで続く。1アウト1,2塁と先制のチャンス!しかし、後続が倒れ先制ならず・・・。
ピンチをしのいだ海自はその裏、アロエ先発藤井の乱調で、富和、島脇の連続四死球でノーアウト1,2塁のチャンスを迎える。ここでダブルスチールを成功しチャンス拡大。黒澤三振後岡本の犠飛で1点先制!さらに菅原のタイムりーが飛び出し初回から2点を先制!!
すると海自先発菅原が2回以降立ち直り、毎回の9奪三振を奪う力投!!
海自は3回、先頭の富和がミスで出塁すると島脇が安打で繋ぎ黒澤が死球でノーアウト満塁。続く岡本は押出し四球を選び1点。続く菅原がタイムリーツーベースでさらに2点。このあとも2点を追加し7-0と試合を一方的に進める展開。4回にも1点を追加し8-0。
なんとか一矢報いたいアロエは6回、山下から始まる。この試合初めて先頭が死球で出塁!
しかし、宮島、羽田と倒れ2アウト、あとが無い。ここで尾崎がヒットで繋ぎ粘る!!も、最後は上條の打球は内野フライに仕留められ終戦・・・(T_T)
海上自衛隊厚木野球部は全体で4安打もランナーを貯めたところで出る勝負強さを発揮し大量9得点。リーグ戦最終試合を勝利で飾る!!Bグループ優勝争い一歩リード!!
アロエスミスは初回のチャンスをものにできれば展開が変わったかも知れなかったがあと一本が出ず1勝が遠い・・・。勝てそうで勝てない、このジレンマを残り1試合に全力でぶつける!!

【海上自衛隊厚木野球部談】
アロエスミスさん、暑い中ありがとうございました。
チーム安打は4安打ながらも、四死球等で貯めたランナーを効率よく、得点することができました。
守備でエラーがなかったことが収穫です。

【Aroe Smith談】
打線は2安打無得点、投げては投手陣も9失点と結果だけ見ればぼろ負けとなった。
だが、前評判では海自厚木は本塁打もある長打力のあるチームと聞いていたので、グランドスラム3本のようにもっとアホみたいな負け方をすると思っていたので、それを考えるとかなり健闘したと思いたい。

E22D916043034180A77D59E5565128B8.jpg

contents_border_ft.png

DSC_0154.JPG

【第16戦】
東大OB vs パワーナッツ

東大vsパワーナッツ.png

    勝利投手: 朝見(東大) 2勝
    敗戦投手: 藤田(力実) 4敗

2016.7.31 潮田公園野球場

天候が目まぐるしく変わる異常気象の7月31日。潮田公園にて、東大OB vs パワーナッツの試合がスタート。
両チーム先発はパワーナッツが藤田、東大OBは朝見。初回から壮絶に試合が動く。
先攻の東大OBは、先頭から実に9者連続出塁!さらに、5連打を絡めて一気に15点をたたき出す!!打者2順の超猛攻でナッツ先発藤田をノックアウト。
対するパワーナッツはその裏、2アウトから鈴木がエラーで出塁し、続く大塚も安打で繋ぐ。2アウトながら1,2塁と得点のチャンス!しかし、後続が倒れ無得点。
東大の2回は変わった鈴木から連続四死球でノーアウト満塁。続く山野、末永の連続犠飛で2点を追加。
さらに3回の東大。初回以上に打線がつながる。先頭金子から打者一巡してさらに3番まで12人連続出塁の離れ業。入口のタイムリーも飛び出しこの回12点。
なんとか一矢報いたいパワーナッツは最終回、1アウトから佐々木が安打で出塁、2アウトから安打が飛び出し1,2塁と得点のチャンスも最後は吉野が内野ゴロに倒れゲームセット。
雨が降ったり止んだり晴れたり目まぐるしく天候が変わる中、無事試合できました。
東大OBは連続出塁で大量得点に守られ危なげない勝利。
パワーナッツは初回の藤田の乱調が響き攻撃も糸口が見つからず、敗戦。

【東大OB談】
雨が降ったりやんだりはっきりしない天気でしたがお疲れ様でした。
初回の大量点が無ければどっちに転ぶか分からない試合だったと思います。
対戦ありがとうございました!残り試合頑張って下さい。

【パワーナッツ談】
天候不安定の中、参加メンバーは頑張りましたが、怒涛の4連敗です。
高校野球の地方大会一回戦でしか、お目にかかれない 29-0 のスコアです。
次回は勝利を目指し日々鍛錬します。

DSC_0156.JPG

DSC_0155.JPG

contents_border_ft.png

11069.jpg

【第17戦】
タイムリー vs スピリタス

タイムリーvsスピリタス.png

    勝利投手: 高津大(劇酒) 2勝1敗
    敗戦投手: 松里 (適時) 1敗
    本塁打 : 横井 (適時) 1号

2016.8.7 多摩川緑地8号面

8月7日の猛暑日、こちらでも熱い戦いが行われた。
タイムリーvsスピリタスの一戦。スピリタス先攻、タイムリー後攻で幕を開ける。
スピリタスは初回、先頭清谷がいきなりのツーベース。1アウトから柴谷がタイムリーツーベースでいきなり先制!!タイムリー先発の松里を攻める。
スピリタスはさらに2回、先頭横井がヒットで出塁すると2アウトから佐藤のタイムリーで2-0とタイムリーを引き離す。
さらに3回、失策、安打、四球で満塁のチャンスに6番横井!まさかのグランドスラムで一挙4点を追加し6-0と一方的な展開に!
何とかしたいタイムリーはその裏、剛腕高津大から毛利が出塁すると1点を返し6-1に!
さらに4回、木村が安打で出塁し1点をもぎ取り6-2。じわじわ点差を詰める。
しかし、5回に1点を追加し、6回のスピリタスは先頭清谷がこの日2本目のツーベースで出塁、北村は失策で続くと柴谷、高津の連続死球で押出し、さらに高津大、横井の連続タイムリーなどでこの回一挙4点を追加し勝負あり。
タイムリーの最後の攻撃も木村のこの日2本目の安打が飛び出すも後続が続かず無得点に終わり、11-2でゲームセット。
タイムリーは高津の前に4安打と打線が沈黙。ランナーも生かせず得点出来ず敗戦。
スピリタスは打線が11安打と大爆発!効率の良い攻めで1勝をもぎ取った。

【タイムリー談】
今回は打線がつながらず苦しい戦いでした。
次回はガンガン打っていきましょう!

【スピリタス談】
エラーなどにも助けられ大量得点をでき試合の流れを手にする事ができました。
横井君!なんかグラウンドに助けてもらった形だけど満塁ランニングホームランおめでとう!!

11068.jpg

contents_border_ft.png

15482.jpg

【第18戦】
岩井原バインズ vs パワーナッツ

バインズvsパワーナッツ.png

    勝利投手: 福島(岩井) 1勝
    敗戦投手: 鈴木(力実) 1敗

2016.9.25 東俣野中央公園

全日の雨の影響も大きくなく、何とか試合開催!
岩井原バインズvsパワーナッツの試合。バインズは負ければ優勝争いから脱落の背水の陣。
先発はなんと初マウンドの福島。対するパワーナッツはなんとかリーグ戦1勝をもくろみ
先発を鈴木に変更し試合がスタート。
先攻、パワーナッツは初回、湯浅、大塚の連続四球でチャンスを作ると4番平松がタイムリーツーベースを放ち1点先制!
対するバインズもその裏、鳥山、鈴木、堅山の連続四球でノーアウト満塁のビッグチャンス。
ここで4番水上がタイムリーで3点。さらにこの回1点を追加し4点で逆転に成功!
さらにバインズは3回、武藤のタイムリーで1点を追加!5-1とする。
点を返したいパワーナッツは4回、エラーで出塁の佐々木が盗塁とミスを絡めて生還し1点を返し、5-2。しかし後続続かず1点止まり。
最終回のパワーナッツの攻撃は先頭湯浅が四球で出塁し、ノーアウト1塁。1アウト後に橋本が安打でつなぎ1,2塁のチャンス。ここで初回にタイムリーを放っている平松が打席に。
しかし結果は内野フライ。結局1点が取れず。
しかし、ドラマは6回に。パワーナッツ怒涛の攻撃で4点を奪取し、同点に!!!
が、無情にも時間切れの宣告が・・・(T_T)
あと一歩のところまで追いつめたが時すでに遅し・・・
岩井原バインズは初回の鮮やかな先制攻撃により試合を優位に進める事ができた。先発福島も2回以降は立ち直り2失点で完投!
パワーナッツは先制したもののリードを守りきれず敗戦。まだ1勝が遠いがあと1試合、勝利あるのみ。

【岩井原バインズ談】
福島が初先発。
ランナーを出しながらも何とか上手いこと抑えました!
守備ではサードの鈴木が何個も上手く裁いて貢献!
全員目立ったミスもなく勝利できました!

【パワーナッツ談】
時間切れで6回の表のパワーナッツの攻撃がノーカウントになりましたが、4点をとり同点になりました。
試合は負けましたが、気持ちは勝った気分です。

15481.jpg

contents_border_ft.png

DSC_0066.JPG

【第19戦】
東大OB vs タイムリー

東大OB vs タイムリー.png

    勝利投手: 木村(適時) 1勝
    敗戦投手: 田中(東大) 1敗
    本塁打 : 宗万(適時) 1号

2016.10.2 愛川1号公園野球場

秋雨で開催が危ぶまれたが、予想外の好天に恵まれ開催されたのは、東大OB vs タイムリーの試合。
東大はこの日2試合目、タイムリーはリーグ最終戦とあいなりました。
タイムリーは有終の美を飾れるか!?
東大田中、タイムリー木村の先発でスタート。東大は初回、1アウトから肥後の安打でチャンスメイクも後続が続かず無得点。
対するタイムリーは、先頭毛利が四球で出塁。さらに青柳がツーベースで繋いでノーアウト2,3塁のビックチャンス!ここで角は犠牲フライで1点先制。木村も四球でつなぎ、走塁死を挟んで5番宗万はレフトオーバーの2ランホームラン!!
一気に3点を先制し試合を優位に進める。
2回は両チーム無得点に終わり、3回。タイムリーは青柳が安打で出塁し、木村のタイムリーツーベースで1点を追加し4-0。東大田中は一方的に打ち込まれる展開に。
しかし5回。東大は小野寺、肥後の連続安打でチャンスを作ると、相手ミスから1点を返す。さらに和田四球で加藤がタイムリーで2点目。ツーアウトから押出しもあり3点を返し追いすがる!!
しかし、今日のタイムリーは人数が多いだけじゃない。投手も次から次にいい投手が出てきて要所を締める。
その裏のタイムリーはすかさず点を取り返す。松里が四球で出塁、木村が内野安打で繋ぐと宗万のタイムリースリーベースで2点をゲット。荒島がヒットでつなぎ大川がタイムリーでさらに1点。3点とられて3点取り返す!凄まじい底力。
しかし、東大もただでは起きない。小野寺四球、1アウトから平田が相手ミスで繋ぐも2アウト、しかしここから牽制ミスが出て1点。さらに加藤が死球、根本四球で繋いで金子は相手ミスを誘い2点目。しかし最後は力でねじ伏せられ試合終了。
タイムリーは投打が噛み合い快勝!最終戦を白星で締める!!!
東大OBはあと1歩及ばず痛い敗戦。優勝争いから脱落・・・

【東大OB談】
先発田中が初回に3点失い、終盤2点差までに詰め寄るものの、序盤のチャンスを生かなかったのが響きました。
それにしても、よく打つ打つ!投手もたくさん出てくる出てくる!来年はリベンジします!

【タイムリー談】
今回は打線がつながらず苦しい戦いでした。(嘘)
次回はガンガン打っていきましょう!

DSC_0069.JPG

contents_border_ft.png

DSC_0537.JPG

【第20戦】
東大OB vs スピリタス

東大vsスピリタス.png

    勝利投手: 久保 (東大) 1勝
    敗戦投手: 高津大(劇酒) 2勝2敗

2016.10.23 日野中央公園野球場

秋晴れで迎えた東大OB vs スピリタスの対戦。
どちらもBグループ最終戦となる。
最後は勝利で締めたい両チームが激戦を展開する。
先攻は東大OB。1アウトから相手エラーで出塁すると2アウトから津田が相手ミスで出塁し1点先制。
その裏、スピリタスは先頭緒方が四球で出塁。するとすかさず北林がタイムリーツーベースで同点。さらに内野ミスの間にもう1点を追加し逆転に成功!
2回、先頭がふり逃げで出塁するとワイルドピッチで2塁へ。さらに内野ゴロを絡めて1点を返し同点!2-2の振出に戻す。
3回のスピリタス。先頭緒方が四球で出塁、北林の安打で1点追加で勝ち越しに成功!
さらに高津雄のタイムリーで2点目。ワイルドピッチもからんでこの回3点。5-2と再び勝ち越し。スピリタスに流れが傾く。
4回の東大OB。先頭がツーベースで出塁するも後続倒れ2アウト3塁。ここでワイルドピッチ!1点を返す。さらに肥後、平田が連続四球で出塁し4番津田がセンター前タイムリー!!
この回3点を返し再び5-5の同点に!
5回の東大OB。ミスで出塁した山野がワイルドピッチで進塁し続く金子が再び相手ミスで出塁!1点を取り逆転に成功!
6回も平田のツーベース、津田のタイムリーで1点を追加し勝負あり!
7-5で東大OBの勝利!
東大OBは後半の粘りで若さあふれるスピリタスに競り勝った!
スピリタスは要所でミスが重なり逆転を許す結果となり最終戦を飾れず・・・

【東大OB談】
スピリタスさん、シーソーゲームお疲れ様でした。
3回から高津君がビシビシ投げ出したときは、「もう駄目だ!」という雰囲気でしたが、
何とか逆転出来てよかったです。最後まで気を抜けないナイスゲームでした。
対戦、ありがとうございました。

【スピリタス談】
3安打しかできず、エラーに恵まれて点を得たけどそれ以上に点を取られてしまった。
連続四球からの安打も痛かった。完敗です。

DSC_0541.JPG

DSC_0535.JPG

contents_border_ft.png

DSC_0805.JPG

【第21戦】
パワーナッツ vs Aroe Smith

パワーナッツvsアロエ.png

    勝利投手: 藤井 (多肉) 1勝2敗
    敗戦投手: 鈴木 (力実) 2敗

2016.11.13 東俣野中央公園野球場

いよいよBグループ最終戦、パワーナッツ vs アロエスミスのカードが行われる!
最後は勝利で締めたい両チームがまさに死闘を繰り広げる。
先攻はパワーナッツ。1アウトから湯浅、境の連続安打でチャンスを迎えると、安江がタイムリーで1点先制!!
対するアロエも桶谷が四球、西口のツーベースですかさず同点に!さらに吉成、宮島の連続タイムリーで2点を追加し逆転に成功!!
さらにアロエは2回、打者一巡の猛攻を見せる。
先頭が相手ミスで出塁すると藤井が四球で続き桶谷がタイムリー、西口も死球で続き吉成は相手ミスで追加点。宮島タイムリーで、1アウトから山下死球、黒川タイムリーで続き、渡辺、藤井は連続四球。トドメに桶谷タイムリーで取りも取ったり8得点。11-1と大きくリードを広げる。これで勝負あった・・・・と誰もが思ったが、パワーナッツはあきらめていなかった!!
3回、1アウトから和田の四球、境の四球でつなぎ安江のタイムリーで1点返す。さらに平松、鈴木、三富と連続出塁で3点を返す!!
さらに4回、和田、湯浅の連続四球をきっかけに境のタイムリーで1点。安江の四球を挟んで平松のタイムリーツーベースでまたまた3点返し7-11。ちょっとアロエ、雲行きが怪しくなってきた・・・。
そして最終回。パワーナッツは先頭藤田が四球を選び吉野が安打で続く。和田が四球でノーアウト満塁!!!境の押出し死球で1点。続く安江のタイムリーツーベースで2点を返し、10-11!!あと1点。しかし、平松が内野ゴロに倒れゲームセット・・・・。
最後の最後まで目を離せなかった好ゲームは11-10でアロエに軍配!
パワーナッツは序盤の大量失点が響き猛追も及ばず・・・1点に泣いた。
対してアロエスミスは序盤の大量得点に守られ、最後は1点差まで詰め寄られるも何とか持ちこたえリーグ戦初勝利!!!最後の最後で初日を出す!

【パワーナッツ談】
先発投手の乱調で試合が敗戦ムードでしたが、後半流れが来ました。
あと1点差の惨敗です。  一勝が遠かったです。

【アロエスミス談】
乱打戦となった。
大量リードしたものの1点差まで迫られるも、なんとかリードを守り切りアロエの勝利。

DSC_0807.JPG

contents_border_ft.png


さわやかリーグではリーグ参加チームを募集しております。
一緒にリーグを盛り上げていきましょう!