Bグループ
東京プレジャーズ
デビルヤンキース
潮田チクサク
エラーズ
ベーランズ
華麗衆
【Sawayaka-League 2017】

Bグループ プレ 悪魔 潮田 失策 走塁 華麗 交流 勝敗分 勝点 得失点
東京プレジャーズ -------- 1-16
1-13
5-8
3-19
2-6
適時
7-2
1-5-0 3 -45
デビルヤンキース 16-1
-------- 4-2
9-8
14-0
0-7
都田
4-3
5-1-0 15* 26
潮田チクサク 13-1
2-4
-------- 0-7
2-8
1-7
岩井
12-2
2-4-0 6* 1
エラーズ 8-5
8-9
7-0
-------- 5-9
0-4
未蘭
11-7
3-3-0 9 5
ベーランズ 19-3
0-14
8-2
9-5
-------- 8-4
GⅡ
2-2
4-1-1 13 16
華麗衆 6-2
7-0
7-1
4-0
4-8
-------- 富士
4-4
4-1-1 13 17
交流戦 適時
2-7
都田
3-4
岩井
2-12
未蘭
7-11
GⅡ
2-2
富士
4-4
-------- 0-4-2 2 -20
【Sawayaka-League 2017】 

GROUP Aへ

new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif
new022_11.gifnew022_11.gif

contents_border_ft.png

a.jpg

【第15戦】
ベーランズ vs 潮田チクサク

    勝利投手:棚橋(走塁) 4勝1敗
    敗戦投手:榊原(潮田) 2勝3敗

2017.11.26 芝公園野球場B

Bグループ第14戦は潮田チクサクvsベーランズの対戦。
ここまで2勝3敗のため勝って星を五分にしたい潮田チクサク、勝てば華麗衆の結果次第で優勝の可能性の残るベーランズ。
どちらも打線が繋がると手が付けられないチームだけに投手の立ち上がりがカギ。注目の一戦、一体どうなったか。

先攻:潮田チクサク 先発:榊原 後攻:ベーランズ 先発:棚橋で試合開始。
1回
潮田
二死から3番川野が死球、4番松尾がセンター前ヒットで先制のチャンスを作り、5番榊原の放った打球は~~~~~レフトへ~~~~大きいぞ~~~レフト辻居のグラブに納まり先制ならず。

走塁
対してベーランズの攻撃は、二死から3番豊瀬のライト前ヒット、4番宇田川の死球でこちらも先制のチャンス!!!しかし、5番池永のバットは空を切り空振り三振。

2回
潮田
この回先頭の6番小杉がセンター前ヒットで出塁。二死となるも、9番吉田が四球で1番蓜島に繋いだが、ショートフライに倒れ、この回も無得点。

走塁
この回先頭の6番金子が死球、7番棚橋がレフト前ヒットで無死一二塁のチャンス。しかし、後続二人が内野ゴロに倒れ二死。1番宇平が四球を選び二死満塁から、先制の望みを2番池田に託したがサードゴロに打ち取られ、またも無得点。両先発投手とも、走者を出すも要所を締める投手戦となる。


3回
潮田
3番川野が四球で出塁し二死から3番榊原。
カキーーーーン!!!
榊原が放った打球は、センター後方へ。センター下がる、下がる。
一塁走者川野は二塁を蹴る。打球はセンター後方に落ち、川野は三塁も蹴って先制のホームを踏む。後続は倒れたが、待望の1点先制!

走塁
同点に追いつきたいベーランズは、先頭の3番豊瀬、4番宇田川、5番池永の三者連続ライト前ヒットの怒涛の攻撃で無死満塁とし、6番金子の鋭い打球はライナーでセンターへ。センター前に落ち、三塁走者が生還し同点。
なおも無死満塁で逆転のチャンスであったが三者連続内野ゴロに打ち取られ、1点止まり。

4回
潮田
三者凡退。

走塁
ここまで好投の潮田チクサク榊原投手であったが、この回から疲れが見え始め、一死から四者連続四死球が押し出しとなって逆転。更に前の打席でタイムリーヒットの6番金子は、またしてもセンターへの鋭い打球が2点タイムリーヒットとなる。続く棚橋や代打斎藤のタイムリーヒット等でこの回一挙7点!

最終回
潮田
走者をためて何とか逆転したい潮田は、2番与那嶺が死球、3番川野がショート内野安打で一死一二塁のチャンスを作る!
まだ諦めない!負けるもんか!
しかしベーランズ棚橋投手の多彩な投球の前に内野ゴロに打ち取られ、万事休す。

【潮田チクサク談】
中盤までは投手戦でいい試合でしたが、四死球がらみの自滅でしまい良い試合からワンサイドゲームになってしまい申しわけありませんでした。ベーランズさんは記録にならないエラーやミスが少なく、逆方向の打球の徹底など堅実な野球をやっていて見本になる良いチームでした。ありがとうございました。

【ベーランズ談】
さわやかリーグも5試合目、リーグ戦最終節でした。
結果以上に緊迫した投手戦で、お互いに序盤のピンチを凌ぐ締まった展開で、守備もお互い堅かったです。
最後は四死球からラッキーなチャンスを作り、しぶといヒットで勝ち越すことができ、良かったです。
2週間前にチクサクさんと練習試合をしていたこともあり、3、4番のスラッガーの方を警戒できたのも勝因かと思います。
締まった良い試合で、とても楽しかったです。
チクサクさん、引き続きよろしくお願いいたします。

contents_border_ft.png

KE1.jpg

【第14戦】
華麗衆 vs ERRORS

    勝利投手:金子(華麗) 2勝
    敗戦投手:飯田(失策) 1勝1敗

2017.11.19 愛川1号公園野球場

Bグループ第14戦はエラーズvs華麗衆の対戦。
ここまで2勝2敗のため勝って貯金がほしいエラーズ、ここまで3勝1敗で残り2試合を全勝すればBリーグ優勝となるため負けられない華麗衆。
どちらも好投手だけに立ち上がりの投手の調子がカギ。
注目の一戦、一体どうなったか。

先攻:エラーズ 先発:飯田 後攻:華麗衆 先発:金子で試合開始。
1回
失策
先頭政家は追い込まれながらも金子の変化球をレフトに鋭いライナーが飛ぶ。しかし、当たりが良すぎてレフト正面に。2番安倍は変化球に三振。3番飯田はショートに強いゴロが襲う。これをショート渡部が弾き、慌てて一塁に送球するも悪送球となって出塁。4番柳は緩急にやられこの回無失点。

華麗
対する華麗衆は先頭渡部が四球で出塁するとバッテリーのミスで二塁に。続く定廣は意表をつくセーフティバントが飯田投手のミスを誘い渡部が生還。定廣は二塁に。4番和田が一塁ゴロの進塁打で二死三塁から5番津田の打球音が「ボコン!」と鈍く響きライト前へのポテンヒット!
津田は盗塁のサインで二塁を狙ったが、スタートがやや遅れ、捕手からの矢のような送球で余裕のアウト。 この回2点止まりとなる。

2回
失策
二死から7番中村が変化球をレフト前ヒット。しかし後続の8番佐藤が投手ゴロに倒れこの回も無得点。

華麗
二死から8番山野が粘りに粘った挙句、ライト前に技ありのヒットを放ち、ベテランの存在をアピール。しかし、9番金子は投手ゴロに倒れ、同じく無得点に終わる。

3~4回
失策
一つのチャンスから流れを呼び込みたいエラーズであったが、この日は華麗衆金子の多彩な投球に沈黙。一人の走者も出せずにパーフェクトに抑えられる。

華麗
エラーズの飯田投手の制球力に苦しめられ無得点に。

5回
失策
この回もパーフェクトに抑えられ、反撃の糸口が見つからず…。

華麗
一死から金子が鋭く落ちる変化球を空振り三振。しかし捕手がこれを逸らしている間に振り逃げで出塁。この回に1番渡部に代わってショートに入った佐藤はセーフティバントを敢行。しかし、捕手が反応よく、一塁はアウトになって二死二塁に。続く2番定廣はサードへの強襲ヒットで一三塁。定廣は二塁に盗塁し、3番小松原は追い込まれながらもセンターへの二点タイムリーヒット!4対0に。

6回
失策
残り時間たっぷりあるため、この回に走者をためたいエラーズ。9番宇治から始まる打順であったが、またしても金子を攻略できずに三者凡退。

華麗
ダメ押し点のほしい華麗衆は、この日6番に入った肥後から。肥後の打球はショートへの微妙なバウンド。これをショート田島が捕球ミスで出塁。続く末永は一塁にバントすると見せかけて前進してこないサードへの頭脳的なプッシュバントで無死一二塁。更に前の回からライトに入った林の初打席。左中間に落ちたと思ったその打球はレフト政家がスライディングキャッチ!!
続く金子は投手ゴロ併殺打でこの回無得点。

最終回
失策
先頭は前の打席で右中間に鋭い打球を放った3番飯田からだったがファーストフライに。4番柳はサードゴロエラーで出塁。5番田島は捕手前の小飛球。見逃せばファウルになる打球だったが、捕手津田は一塁走者の動きを見て地面スレスレでワンバウンド捕球して二塁に。6番中崎の打球は前の週に同じ場面で見たセカンド定廣へのフライ。またやるか~?この日はしっかり捕球しゲームセット!

【華麗衆談】
エラーズさんお疲れ様でした。
練習試合では負けていたのでリベンジできてよかったです。
先制点取れたのが勝ちに繋がったと思います。
バッテリーを中心にまとまっていたよいチームに感じました。
残り試合も頑張ってください。ありがとうございました。来季も一緒にリーグやりましょう!

【ERRORS談】
今回の試合は完全に抑え込まれました。
投手力に完敗でしたし、主導権も握られました。
次回対戦にはDATA分析等をして臨みたいと思います。

KE2.jpg

contents_border_ft.png

PB1.jpg

【第13戦】
東京プレジャーズ vs ベーランズ

    勝利投手:棚橋(走塁) 3勝1敗
    敗戦投手:大島(プレ) 3敗

2017.11.05 相模三川公園野球場

Bグループ第13戦は東京プレジャーズvsベーランズの対戦。
ここまで勝ち星が無いが 何とか1勝が欲しい東京プレジャーズ、勝てば1位進出もあるベーランズ。どちらも立ち上がりの投手の調子がカギ。
注目の一戦、一体どうなったか。

先攻:東京プレジャーズ 先発:大島 後攻:ベーランズ 先発:棚橋で試合開始。
1回
プレ
先頭左の大砲加藤の打席だったが棚橋の巧みな投球に三振。2番中尾がしぶとくサードへの内野安打で出塁すると、4番土谷のショートゴロをショート宇田川が捕球ミスで二死一二塁。更に5番中川の打球はセカンドゴロに打ち取ったが、これをセカンド近藤がファンブルし先制!
PB3.jpg
走塁
同点に追いつきたいベーランズは先頭宇平が死球で出塁。続く2番宇田川はエラーのミスを取り返せるか。宇田川は大島の投球を捉え、レフトへ大きな当たりが。大きい、大きい、これが2塁打となって、一塁走者宇平が一塁から一挙生還し同点。続く3番上野を追い込み、三振に打ち取ったはずが振り逃げ。更に捕手からの送球が逸れ、宇田川と打者走者の上野が生還し、この回3点を奪い逆転!

2回
プレ
一点でも返したいプレジャーズであったが、7番菅原と8番境が連続三振。9番大島もライトフライに倒れ、この回無得点。

走塁
7番金子と8番辻居が四球を選び9番近藤が捕手フライに倒れるも、ここから怒涛の攻撃が始まる…。1番宇平の打球はサード内野安打で一死満塁。2番宇田川、3番上野、4番坂野が四死球で三人連続押し出し。5番池永と6番棚橋はレフトへの連続2塁打、更に7番金子もセンターへのタイムリーでこの回一挙9点…。

3回
プレ
こつこつ出塁して攻撃を長くしたいプレジャーズは、1番加藤、2番中尾が連続三振に倒れるも、3番前畠が四球を選び、4番でチャンスに強い土谷がセンターへのタイムリー2塁打で1点返す。更に5番中川もセンターへのタイムリーでこの回2点返して3-12。

走塁
外野手エラーと四球で二死二三塁のチャンスを作ると、怒涛の攻撃がまたしても炸裂!6番棚橋はこの試合2本目となるレフトへの二点タイムリーを放つ。続く7番金子は四球、8番辻居の打球をサードの名手土谷がゴロをファンブル。二死満塁から9番近藤は四球を選んで押し出し。更に1番宇平がレフトへの犠牲フライで三塁走者が生還。2番宇田川はショートゴロエラーで加点し、3番上野センターへのタイムリーを放ちこの回も一挙7点。

最終回
プレ
8番境がレフト前ヒットで出塁。しかし、棚橋投手を最後まで攻略できず。続く9番原田はセンターフライ、1番加藤は三打席連続三振、2番中尾をセカンドゴロに打ち取り、ゲームセット!

【東京プレジャーズ談】
東京プレジャーズ#24土谷談
ベーランズさんお疲れ様でした。
久しぶりに快晴の中の試合でした。完敗です。本当に完敗です。
リーグ戦の初勝利が本当に遠いです。
次戦は失点の少ない試合運びを心がけます。ありがとうございました。

【ベーランズ談】
さわやかリーグ4試合目。リーグ戦にも慣れ、雨で1ヶ月出来なかった鬱憤を晴らすような、良い攻撃が初回から出来ました。
先発・棚橋の調子が良く、少ない失点で試合を運べ、打線も粘りの攻撃ができ良かったです。
当方の永野の誕生日をまさかプレジャーズさんにもお祝いいただき、本当に楽しく試合ができました。
プレジャーズさん、ありがとうございました。
引き続き、優勝目指してがんばります!
よろしくお願い致します。

PB2.jpg

PB4.jpg

contents_border_ft.png

de1.jpg

【第12戦】
エラーズ vs デビルヤンキース

    勝利投手:山村(悪魔) 1勝
    敗戦投手:藤原(失策) 1敗
    本塁打 :柳(失策) 1号、幸村(悪魔) 2号

2017.10.28 入船公園野球場

Bグループ第12戦はデビルヤンキースvsエラーズの対戦。
ここまで4勝1敗と首位独走(不戦敗有りの為勝ち点ー3が適用されるが・・・)のデビルヤンキース、2勝1敗で優勝戦線に首の皮一枚繋がっているエラーズ。どちらも強力打線だけに投手がいかに抑えるかがカギ。注目の一戦、一体どうなったか。

先攻:エラーズ 先発:柳 後攻:デビルヤンキース 先発:古庄で試合開始。
1回
失策
先頭政家を打ち取るも2番渋谷がレフト前ヒットで出塁。すかさず二塁に盗塁し成功。一死二塁から3番柳は強烈な当たりをセンターにタイムリーツーベースを放ちいきなり先制!
しかし、4番藤原と5番本庄は連続三振。デビヤン古庄は最少失点で乗り切る。

悪魔
早々に同点に追いつきたいデビヤンはムードメーカー山村が先頭。しかし、タイムリー先発柳の投球に苦しめられ、ショートゴロ。2番山崎は三振。好調の3番橋爪はセンターフライで三者凡退。


2回
失策
二死から8番安倍が四球を選び9番酒井がサードゴロに打ち取られるが、山村がこれをファンブル。二死一二塁から追加点のチャンスに1番政家はショートゴロで無得点。

悪魔
この回先頭の4番幸村が死球を受け出塁。願ってもない無死からの出塁であったが、後続の和田がセンターフライ、渡邉がファーストフライ、荒木がピッチャーフライでこの回も無得点に。

3回
失策
一死から打順は先ほど先制タイムリーの3番柳。復調しかけた古庄の球を、またもレフトにツーベース!続く藤原は四球を選び一二塁に。本庄の打順で重盗をしかけるもデビヤン和田捕手が三塁へ鋭い送球でタッチアウト。二死二塁となったが、5番本庄はしぶとくセンターへのタイムリーヒットを放ち一点追加。勝負強い打撃で2-0に。

悪魔
この回も柳の絶妙な投球に交わされ、無安打で無得点に終わる。

4回
失策
7番中村が投手ゴロに打ち取られるも、古庄がこれをファンブルし出塁。安倍、酒井の内野ゴロで二死三塁となり、1番政家がショートへの内野ゴロ。デビヤンの遊撃手橋爪が一塁に懸命の送球を行うもセーフで三塁走者が生還。すかさず政家は二塁に盗塁し、続く渋谷がライトにタイムリーツーベースで4-0に。更にここまで二安打と勢いの止まらない柳が放った打球は~~~、なんとレフトスタンドに飛び込み、二死からこの回4点で6-0に。

悪魔
勝利のために流れが欲しいデビヤンは好調橋爪がサード内野安打で出塁。二塁への盗塁が成功して迎えた5番和田がセンターへのタイムリーヒットが漸く飛び出る。中継が乱れる間に和田は二塁を陥れ反撃ムードに。渡邉が送って迎えた荒木の打球は後一伸びが足りず、この回一点止まり。

5回
失策
一死から6番中崎がセンター前ヒットで出塁すると、7番中村はライトへのタイムリーツーベースヒットで直ぐに取られた点を奪い返す。続く安倍のセカンドゴロの間に中村が三塁に進み、9番酒井がレフトへのタイムリーヒットでまたしても二死から追加点。8-1の7点差に広がる。誰もがエラーズの勝利を確信し始める。

悪魔
一死から9番投手古庄がレフト前ヒットで出塁。山村の内野ゴロでに古庄が進んで二死となり、2番山崎の打席で古庄が三塁への盗塁が成功し、何とか追加点を奪いたい所だったが山崎はショートフライで無得点。

6回
失策
この回から投手古庄に代わりムードメーカー山村がリリーフ。好調エラーズ打線は、先ほどタイムリーを放っている2番渋谷から。しかし、山村の変幻自在の巧みな投球で三者凡退に抑える。ベンチでおどけ、大声で見方を鼓舞する山村。まだ諦めない男が、ここにいた!

悪魔
この回の先頭橋爪はショートへの内野安打で出塁。続く4番幸村が放った打球は、、、、大きいぞ、、、、大きいぞ、、、、なんとレフトへのツーランホームランで2点追加。疲れの見え始めた柳は、6番渡邉に右中間へのツーベースヒットを浴び、8番枝川はショートエラー、9番古庄は四球を選んで二死満塁から1番ムードメーカー山村がセンターへのタイムリーツーベース更に2点を追加。後続が倒れるも、これで5-8の三点差に。

最終回
失策
攻撃を長くして引き離したいエラーズは、5番本庄が四球、7番中村が死球で一二塁となり、二死から代打宇治に託すもセカンドフライでこの回無得点。

悪魔
エラーズは疲れの見えた柳から藤原がリリーフ。デビヤンはこの回先ほど本塁打を放った幸村から。藤原が幸村を意識したか制球がわずかに乱れ死球を与える。続く和田は四球を選び、更に続く渡邉も制球が定まらずに四球で無死満塁となる。続く打者はここまで無安打の荒木。思い切って振り切った打球は左中間を真っ二つに割る、、、これで二人が生還、、、中継が乱れている間に一塁走者渡邉も生還して同点。本塁送球間に打者荒木が三塁を狙い、捕手柳が三塁への送球が逸れ、荒木も生還してサヨナラゲームに!
何と何と7点差を世紀の大逆転!!!!誰がこんな試合予想できただろうか。

【エラーズ談】
お疲れ様です。
大逆転されてしまいました。
長打力もあり、小技もきっちり決める。正に強豪チームという印象でした。完敗です。
デビルヤンキースさん、ありがとうございました。

【デビルヤンキース談】
勝ってしまいました…まさか7点差をひっくり返せるとは…
草野球を始めて一番興奮した試合です!
エラーズさんの打線がすさまじく、先制、中押し、ダメ押しと得点を重ねられ5回まで大量リードを広げられました。
しかし、6回裏の4番幸村のホームランで流れを変えて、最後の荒木もよく決めてくれました。
こんな試合もう一度やれと言われても出来ません。
エラーズさんは内外野ともに守備が固く、打線も柳さんを中心にどこからでも点を取れるという印象です。
次やったら負けそうなので、今年はこのまま勝ち逃げさせてください。エラーズさん、お疲れさまでした!

de2.jpg

contents_border_ft.png

1507459993211.jpg

【第11戦】
華麗衆 vs 東京プレジャーズ

    勝利投手:肥後(華麗) 1勝
    敗戦投手:大島(プレ) 2敗

2017.10.08 新横浜公園野球場

Bグループ第11戦は華麗衆vs東京プレジャーズの対戦。
これまで3連敗と精彩を欠くプレジャーズ、未だ投打がかみ合わない華麗衆。毎年、打撃戦のシーソーゲームでハラハラする試合だったが、今年はどうか。
華麗衆はグループ制覇に向けて負けられない。
プレジャーズはこれ以上負けられない。
絶対に負けられない。
最下位を脱出したい。

先攻:華麗衆 先発:今季初先発の肥後 後攻:プレジャーズ 先発:大島で試合開始。
1回
華麗衆
先頭小松原が空振り三振。肥後の中安打と甲斐の一塁ゴロエラーで一死二三塁。4番和田が放った鋭いライナーはサード加藤の好捕で三塁走者肥後が戻れずWプレーに倒れ無得点。プレジャーズ先発の大島、無難な立ち上がり。

プレ
先頭加藤は右フライを打ち上げるも、ライト田中が落球。続く中尾は二塁内野安打で出塁。無死二三塁でクリーンナップに繋ぐチャンス。しかし3番中投手ゴロに倒れる。四番瀧井も投手ゴロに倒れるも一塁送球とともに加藤は本塁へ激走。一塁手和田から捕手小松原に転送され際どいタイミング。

aaa.jpg

「アウト」のコール。間一髪で無得点に。このプレーがこの後を決定づけることに。


2回
華麗衆
5番井上はレフトへ大飛球。これをレフト境が落球し、バッテリーミスで無死三塁から6番渡部がレフトで先制タイムリー。渡部は二塁、三塁へ盗塁時に守備の乱れから更に追加点。続く7番定廣は四球で出塁すると、盗塁で二塁、三塁を陥れ、田中のショートへの内野安打で生還。この回3点を奪取。

プレ
5番青木が右安打で出塁するも後が続かず無得点。肥後復調。

3回
華麗衆
先頭肥後を四球で出し、続く甲斐の三塁ゴロを加藤がファンブル。ここで投手大島から菅原に交代。続く四番和田は右安打で繋ぎ、5番井上が押し出しで追加点。しかし、この後無死満塁から菅原は一塁走者井上が油断している隙に一塁へ素早い牽制しタッチアウト。速球と鋭い変化球をとらえ切れず、無死満塁のチャンス生かせず。この回で4-0に。
一人でムードを変える!

プレ
先頭は絶好調菅原。肥後の甘い直球を捉えカキーン。誰もが右中間の長打となると思ったが、センター井上の絶妙なポジショニングで好捕。続く加藤と中尾の連打で一死二三塁となるも、またも肥後は後続を断ち切り無得点。
プレ、この回もチャンス生かせず。
肥後、まさかの今季初完封か。

4回
華麗衆
小松原、肥後が四死球で出塁し三番甲斐のタイムリーで追加点。しかし後続を断たれ1点のみ。この追加点が取れない状況が後で苦しむことに。
この回で5-0に。

プレ
復調の肥後。強力プレ打線を三者凡退に。
時間的にあと1回。完封なるか。

5回
華麗衆
先頭定廣四球で出塁。盗塁で二塁、三塁を陥れ、田中の一塁ゴロで追加点。
後続を断たれこの回で6-0に。

プレ
肥後はこの回もマウンドに立つ。疲れの見える肥後から途中出場の土谷が甘い球を中安打。続く菅原が四球、加藤が三塁ゴロで一死二三塁となり中尾。猛打賞なるか~?
カキーン!鋭い打球がセンター後方に。軽く頭上を越え2点タイムリー。
更に強打プレジャーズのクリーンナップ。
しかし肥後が踏ん張り無得点。主審から時間終了のコールでゲームセット。

スコア以上に、疲れた試合だった。(楽な展開にならないなぁ)

【華麗衆談】
プレジャーズさん、対戦ありがとうございました。
相変わらずの強力打線が脅威で、あと一本出ていたらゲームの展開が変わっていました。特に中尾さんのバットコントロールが素晴らしいですね。肥後に聞いたら、投げるところが無かったので脅威だったと言っていました。またの対戦、よろしくお願いします。

【東京プレジャーズ談】
今期初勝利がまだ遠いです。雨で流れてばかりの今期ですが、2ヶ月ぶりの試合にしてはバットが振れていました。後は試合作りができれば勝利は近いと思います。華麗衆さんお疲れ様でした。

1507459988545.jpg

contents_border_ft.png

デビヤンvsベーランズ2.jpg

【第10戦】
デビルヤンキース vs ベーランズ

    勝利投手:小石(悪魔) 2勝
    敗戦投手:棚橋(走塁) 2勝1敗
    本塁打 :幸村 1号(悪魔)、荒木 1号(悪魔)

2017.10.01 入船公園

Bグループ第10戦は都田名球会を倒し波に乗るデビルヤンキースvs好投手棚橋擁するベーランズの対戦。
先攻:デビルヤンキース 先発:小石 後攻:ベーランズ 先発:棚橋で試合開始。
1回
デビヤン
ベーランズ先発、魔球を操る棚橋を強力デビヤン打線が迎え撃つ。
1アウトから山村、橋爪が相手連続ミスで出塁。するとこの試合4番に座った幸村が一閃!
ベーランズの出鼻をくじくスリーランを放ち先制!さらに和田、山崎と続き棚橋を攻め立てる。
そして7番荒木も一閃!!!!これまたツーランが飛び出しこの回6点の猛攻!!!
乗ってるデビヤン。試合を優位に進める。
ベーランズ
デビヤン先発小石の前に三者凡退。
2回
デビヤン
ベーランズ先発棚橋が立ち直り無得点。
ベーランズ
先頭川野が四球を選ぶも後続が三者連続三振を喫し無得点。
3回
デビヤン
ミスと四球でチャンスを作るも無得点。棚橋完全復活。
ベーランズ
何とか1点、反撃の糸口が欲しいベーランズ。1アウトから宇平、宇田川と連続四球でチャンス到来。しかしデビヤン小石がここは踏ん張り無得点。1点が取れない。
4回 最終回
デビヤン
ベーランズは先発棚橋をあきらめ宇田川をリリーフに送る。が、岩永大乱調!!先頭小石から3連続四死球で満塁。そして続く幸村にタイムリーを浴び失点。1アウト後3連続四球と内野ミスでさらに失点。気づけばこの回8失点・・・・。
ベーランズ
一矢報いたいベーランズ。しかし結果は三者凡退でゲームセット。
デビルヤンキース小石投手。ノーヒットノーランを達成!!

【デビルヤンキース談】
勝ちました!
この日はダブルヘッダーで前の試合完封負けした分、打線が爆発しました。とはいえ初回に2本塁打は驚きです。守りも小石がランナーを出しながらも三振や投ゴロで抑えるひとりよがりなピッチングで頑張りました。
ベーランズさんの二番手宇田川さんの球めちゃくちゃ早かったです!!
デッドボール当たる前に思わず『イテッ』と言ってしまいました。
ベーランズさんお疲れさまでした。またよろしくお願いいたします。
でも今度は当てないでください。

【ベーランズ談】
さわやかリーグ4試合目は打撃で圧倒されました。
デビルヤンキースさんはみなさん振りがすごかったです。打線も沈黙し、完敗でした。
次回は必ず勝ちを取りたいと思います。
またよろしくお願い致します。

contents_border_ft.png

IMG_5386-03-09-17-10-02.JPG

【第9戦】
ERRORS vs 潮田チクサク

    勝利投手:-
    敗戦投手:-

2017.09.03 瀬谷本郷公園

ERRORS vs 潮田チクサクとの対戦。
人数ギリギリで夜勤明けメンバーの到着を待つ潮田。
ギリギリまで調整をしたが結局事故渋滞となり会えなく間に合わず・・・・。
結果、試合開始時刻になっても到着できず、ERRORSの不戦勝が決定(T_T)
まさかの展開での幕切れに両チーム唖然。練習試合に切替えて対戦。

【ERRORS談】
残念でした。

【潮田チクサク談】
申し訳ございませんでした。

contents_border_ft.png

エラーズvsベーランズ.jpg

【第8戦】
ベーランズ vs ERRORS

    勝利投手: 棚橋(走塁) 2勝
    敗戦投手: 柳(失策) 1敗
    本塁打 : 柳(失策) 1号、宇田川(走塁) 1号

2017/7/9 篠崎公園野球場

2017年度初参戦の両チーム。お互い1勝づつで迎えた、ベーランズ vs ERRORS の対戦。
勝利したほうが、グループ制覇に一歩近づく2連勝となる。どちらが先手を取るか!?

1回 専攻:ベーランズ 先発:棚橋 後攻:ERRORS 先発:柳 
ベーランズ
2アウトから宇田川が死球も後続続かず無得点。
ERRORS
1番政家がいきなりツーベース!!続く小野寺が内野安打で1,3、塁。続く山梨は内野ゴロで1アウト1,3塁。ここで4番飯田は野選で1点先制!さらに続く柳が振りぬいた打球はライトフェンスを越える3ランホームラン!!相川もツーベースで続く。押せ押せのERRORSだが、後続が倒れ1回終了。しかし幸先よく4点を先制!!
2回
ベーランズ
なんとか追いつきたいベーランズは先頭加賀が相手ミスで出塁。すると、棚橋、斎藤、川野が連続安打で1点を返しなおもノーアウト満塁。1アウト後、金子のタイムリーツーベースで2点追加。さらに宇平、宇田川が連続四死球で2点を追加しまさかの逆転に成功!
あっという間に試合をひっくり返した。
ERRORS
追いつきたいエラーズは政家がこの日2本目の安打で出塁も後続が続かず無得点に終わる。
3回 最終回
ベーランズ
序盤で時間がかかりこの回が最終回となる。
突き放して勝利を確実なものにしたいベーランズは1アウトから川野、永野が連続四死球で出塁。金子が倒れ2アウト1,2塁。ここで宇平は死球で満塁に。すると宇田川が一閃。打球はライトフェンスを越えてグランドスラム!!!貴重な4点を追加する。
ERRORS
ここで突き放されてしまったエラーズだが、なんとか一矢報いたい。
1アウトから柳のツーベース、相川の連続ツーベースで1点を返す。さらに中崎も安打でつなぎビックイニングのチャンス!!
が、ベーランズ棚橋が気合の投球。山下、酒井と内野ゴロに仕留めゲームセット!!

ベーランズは初回の大量失点にも諦めず最後まで攻め続けた結果、勝利を収め2連勝。
ERRORSは初回の猛攻が一転、2回は影を潜め自慢の強打も空砲に・・・。惜しい1敗を喫する。

【ベーランズ談】
さわやかリーグに参加して2試合目でしたが、楽しく試合ができました。
エラーズさんは非常に力強いバッティングで何度も外野を破られましたが、
点差以上に薄氷の勝利を取れて嬉しいです。
恐らく35度を超える暑い中でしたが、それ以上に熱い試合でした。
今後もベーランズの名前の通り、先の塁を狙う積極的な野球をして優勝を目指したいと思います。
エラーズさん、ありがとうございました。引き続き、よろしくお願い致します。

【ERRORS談】
当日はとても暑い中での野球でしたが、試合内容もとても熱かったですね。
いつもの内野守備陣が揃わない中での試合となり、守備の乱れが敗因でした。
最後は一打出ればというところでの時間切れで、悔しいですがこれも実力。
この敗戦を糧にしていきたいと思います。ベーランズさん、ありがとうございました。(監督談)

contents_border_ft.png

華麗vsデビヤン2.jpg

【第7戦】
華麗衆 vs デビルヤンキース

    勝利投手: -
    敗戦投手: -

2017/7/9 相模三川公園軟式野球場

華麗衆 vs デビルヤンキースとの対戦。
昨年はデビヤンが勝利を収め優勝戦線に踏みとどまった大事な一戦。
が、デビヤンは時間前に一人足りない・・・。寝坊か、渋滞か・・・。
結果、試合開始時刻になっても到着せず、デビヤンの不戦敗が決定(T_T)
まさかの展開での幕切れに両チーム唖然。練習試合に切替えて対戦。

【華麗衆談】
まさかの展開で言葉がありません・・・。

【デビルヤンキース談】
申し訳ございませんでした。

contents_border_ft.png

1489447278321.jpg

【第1戦】
華麗衆 vs 潮田チクサク

    勝利投手: 金子(華麗) 1勝
    敗戦投手: 榊原(潮田) 1敗

2017/3/12 相模三川公園軟式野球場

2017年度の開幕戦、華麗衆 vs 潮田チクサク の対戦。
華麗衆はディフェンディングチャンピオン。対する潮田チクサクは今期から参加の新規チーム。
華麗衆はスタートダッシュを決めたい。
対する潮田チクサクは開幕戦のプレッシャーの中、初勝利を飾りたいところ。

1回 専攻:華麗衆 後攻:潮田チクサク
華麗衆
先頭の若槻が三振。しかし、2番肥後が安打で出塁し2盗。3番久保は三振で潮田チクサク先発の榊原を攻めあぐねる。しかし、4番和田がレフトへタイムリーヒットで1点先制!
和田は送球がホームに送られる間にセカンドを狙うも強肩捕手山田のストライク送球でアウト!1点止まり。
潮田チクサク
3番南が2アウトから四球を選ぶも後続が続かず無得点。
2回
華麗衆
先頭の津田が内野安打で出塁も再び捕手山田に刺され1アウト。続く田中はヒットで出塁も後続が続かず無得点。女房に助けられ榊原が立ち直りを見せる。
潮田チクサク
榊原が安打で出塁も後続が続かず無得点。
3回 両チーム無得点
4回
華麗衆
先頭の小松原がエラーで出塁。続く井上も安打でノーアウト、1、2塁。金子は投ゴロで3塁封殺。1アウト1,2塁。ここでワイルドピッチで2,3塁のチャンス。若槻四球で満塁。
すると肥後がタイムリーツーベースで2点を追加。さらに久保が内野ゴロの間に1点を追加。続く和田もタイムリーでこの回4点追加!
潮田チクサク
引き離されたチクサクは3番南からの好打順も華麗衆先発金子の前に凡退。4番松尾も凡退で2アウト。しかし植木が会心スリーベースヒットでチャンスメイク!そして榊原がタイムリースリーベースで1点を返す!続く小杉も四球で続き盗塁も絡め2アウト2,3塁のビッグチャンス!ここで梶内!!カキーン!!打球はサードへ。肥後がグラブに収め一塁へ。スリーアウト。
5回
華麗衆はさらに2点を追加し7-1とする。
潮田チクサク最終回の攻撃。
華麗衆はここで若槻にスイッチ。9番から上位に繋がる打線だったが3者凡退に抑えゲームセット。

華麗衆は開幕戦を勝利で飾る。
潮田チクサクは初陣も緊張からか硬さが目立ち要所で失点。惜しくも開幕勝利はお預け。

【華麗衆談】
チクサクさん、お疲れ様でした。先発の榊原さんのコーナーをつく制球力に、3回迄接戦で緊張しました。
四回にエラー絡みで逆転することができましたが、点差以上に紙一重なゲームでした。
榊原さんは投打に大活躍で、とても良い選手ですね。山田捕手も強肩です。
皆さん、チクサクさん要注意ですよ~!

【潮田チクサク談】
リーグ参戦初試合。素人と故障者の集まりチクサクは強力打線の華麗衆さんに完膚なきまでボコボコにされました。
ほろ苦いデビュー戦となり、今後の試合が不安になるようなスタートでした。
次こそ良いゲームをします。ありがとうございました。

1489447269466.jpg

contents_border_ft.png

さわやか4.jpg

【第2戦】
デビルヤンキース vs 潮田チクサク

    勝利投手: 小石(悪魔) 1勝
    敗戦投手: 榊原(潮田) 2敗

2017/4/23 富岡西公園野球場

Bグループ2試合目は、デビルヤンキース vs 潮田チクサク の対戦。
デビヤンは近年ダークホースと化し暗躍する。対する潮田チクサクは早くも2試合目。初勝利を目指す。

1回 専攻:潮田チクサク 先発:榊原 後攻:デビルヤンキース 先発:小石
チクサク
先頭篠田は三振も、2番山田が2塁打、川野が内野安打で繋ぎ先制のチャンス!
4番松尾も四球を選び1アウト満塁!しかし、デビヤン小石が粘りを見せる。5番南をゴロ、
6番榊原を内野ゴロで仕留め無失点に抑える!!
デビヤン
先頭小石が四球を選ぶも後続が続かず無得点。
2回
チクサク
2アウトから平野がエラーで出塁。すると篠田がタイムリースリーベースで1点先制!!!
さらに山田、この日2本目のヒットがタイムリーとなり2点を先制!川野も安打で続く。イケイケムードもこれ以上失点したくないデビヤン、小石が踏ん張り2点で攻撃終了。
デビヤン
四球の橋爪を手堅く送るも榊原が二者連続三振で仕留め無得点。デビヤン未だノーヒット。
3回
チクサク
三者凡退。ここから流れがデビヤンに傾く。
デビヤン
1アウトから小石が四球で出塁。山村がこの日チーム初安打で繋ぎ小石が一気に三塁へ!!追撃が始まる。続く和田はタイムリーツーベースで1点返しなおも2,3塁。ここで4番幸村・・・・も、内野ゴロ。しかし山村がホームインで試合は振出しに!そして5番橋爪は安打で勝ち越し!!も、自身は二塁に向かうもタッチアウトで3点止まり。
4回
チクサク
なんとか追いつきたいチクサク。1アウトからエラーで平野が出塁。ツーアウトから山田が四球でつなぎ1,2塁のチャンス。しかし川野が倒れ得点ならず・・・。
デビヤン
先頭渡辺が安打で出塁もチクサク2番手川野が後続を押さえ無得点。1点差で後半へ。
5回
チクサク
2アウトから榊原が死球で出塁も後続続かず無得点。このあたりから残り時間との勝負に。
デビヤン
相手ミスに乗じて1点を追加し2点差に。
6回
チクサク
時間がある限り突き進む。1アウトから平野が死球で出塁。2アウトとなるが山田が起死回生のタイムリーツーベースで1点差。さらに川野がタイムリーで同点に!!!続く松尾が四球で繋ぐも時間切れ・・・・ゲームセット。
規定により5回まで成立となり4-2でデビヤン勝利。

デビヤンは開幕戦を勝利で飾る。
潮田チクサクは先制し投打も噛み合ったが最後は時間切れ。残念な敗戦だった。

【デビルヤンキース談】
何とか初戦取りました。ただ公式戦で序盤はかなりガチガチだったなという印象です。しかし、打線は昨年さわやかでダメだった和田、橋爪が良いところで打ってくれました。
しかし中でも四番の幸村が繋ぐ意識でゴロ打ちで二打点あげたのは素晴らしかったです。
守りはエラーもありましたが、要所を投手小石が締めてくれなんとか二失点に抑えてくれました。みんなでミスをカバーしながら全員でもぎ取った一勝だと思ってます。
ただ潮田チクサクさんの上位打線半端なかったです。Bグループの皆さん気をつけてください。
最後に時間切れで勝利をものにしてチクサクさんすみません。

【潮田チクサク談】
お疲れ様でした。序盤こそリードしましたが、一気に流れに乗られ逆転を許してしまいました。
ヤンキースさん先発投手の力のある速球に押され、なかなか打線が機能せず悔やまれます・・・。
住宅地にある球場特有のネットにお互い苦戦しましたが、慣れない状況でやる野球も楽しめました。
ヤンキースさんはとても礼儀正しく元気があり試合をしていて気持ちがよかったです。ありがとうございました!
2連敗となってしましましたが、段々と調子は上がってきているので次こそは勝ちたいと思います!

さわやか.jpg

さわやか2.jpg

contents_border_ft.png

1494373784487.jpg

【第3戦】
東京プレジャーズ vs デビルヤンキース

    勝利投手: 古庄(悪魔) 1勝
    敗戦投手: 中尾(プレ) 1敗
    本塁打 : 土谷(プレ) 1号

2017/5/7 駒沢オリンピック公園軟式球場

Bグループ3試合目は今シーズン初登場!昨年は惜しくもグループ優勝を逃した東京プレジャーズ対、前の試合で快勝スタートのデビルヤンキースとの対戦。
デビヤンは近年ダークホースと化し暗躍する。プレジャーズは今年こそ悲願の優勝を合言葉に全員野球でデビヤンを迎え撃つ。

1回 専攻:東京プレジャーズ 先発:中尾 後攻:デビルヤンキース 先発:古庄
プレジャーズ
青木、瀬戸口、境とデビヤン先発古庄の前に凡退。
デビヤン
先頭山村が四球。1アウト後和田が安打で出塁すると相手ミスがあり1点先制!!

2回
プレジャーズ
土谷、加藤、菅原が倒れ三者凡退。未だノーヒット。
デビヤン
この回、デビヤンの猛攻。先発中尾の乱調を突き四球4つと死球1つ、和田の走者一掃3点タイムリー、橋爪の2点タイムリーなどで一気に6点を奪取!昨年苦杯をなめたプレジャーズに猛攻!!!

3回
プレジャーズ
三者凡退。完全に流れが止まったプレジャーズ。苦しい展開が続く。
デビヤン
この回も2つの四球でノーアウト1,2塁。盗塁を絡め内野ゴロで1点追加。山村にも犠飛が出てさらに1点。9-0と一方的な展開に

4回
プレジャーズ
この回も三者凡退。反撃の糸口すら見つからず・・・。
デビヤン
4安打と2四球を絡めて4点を奪取。もう止まらない・・・。

5回
プレジャーズ
なんとか一矢報いたいプレジャーズ。先頭の土谷。
初球を一閃!レフトオーバーのランニングホームラン!!!今日チーム初ヒットが追撃の一発に!!ここから乗っていきたい。が、後続は続かず1点止まり。
デビヤン
プレジャは先発中尾をあきらめ大島にスイッチ。しかしデビヤンの勢いは止まらない。この回も打者一巡の猛攻で3点を追加し16-1と大量リードへ。

6回
プレジャーズ
土谷の一発を空砲にしない為に何とか反撃をしたいプレジャは、先頭中川がチーム2本目の安打で出塁。続く大島も安打で繋ぎノーアウト1,3塁。ここで先頭青木がセーフティーを敢行!しかしデビヤンの好守に阻まれ三塁ランナーホームでアウト。さらに二塁をオーバーランしていたランナーも2-4でタッチアウト!!!ビッグプレーが飛び出し一気に2アウト。
しかし続く瀬戸口は四球を選び再びチャンス拡大・・・と思われたその時。セカンドランナーが飛び出しているのを和田が見逃さずにレーザービーム。この回2つ目の好守でチャンスの芽を摘み取ったデビヤン。プレは最後までかみ合わない。
デビヤン
この回リリーフした土谷の前にチャンスを作れず無得点。

7回 最終回
プレジャーズ
3番境、4番土谷、5番加藤の好打順。しかし、デビヤン古庄。最後まで力投しシャットアウトで時間切れ。
東京プレジャーズは最後まで投打が噛み合わず痛い初戦黒星。
デビルヤンキースは投打が噛み合い5回まで毎回得点。昨年のリベンジを大差で果たす。

【デビルヤンキース談】
昨年の悔しさを完全に晴らせました。
大量得点は勢いに乗って取れました。
守りは先発の古庄がよく頑張りました。
4回まではパーフェクトだったので完全試合もあるかなというところで、土谷さんに打ち砕かれました...
これで勢い乗ったと思うので、優勝狙いたいと思います。

【東京プレジャーズ談】
2017年さわやかリーグ初戦デビルヤンキース戦でした。お疲れ様でした。
2時間練習したあとに試合したにも関わらず全く打てませんでした。
やはり今年のデビルヤンキースさんは強いです。完敗です。
そして家に帰って悲しく乾杯です。
ありがとうございました。

1494373789579.jpg

contents_border_ft.png

1496097745236.jpg

【第4戦】
東京プレジャーズ vs エラーズ

    勝利投手: 飯田(失策) 1勝
    敗戦投手: 土谷(プレ) 1敗
    本塁打 : 【プレ】中野 1号 【失策】飯田 1号

2017/5/21 大井埠頭海浜公園野球場D面

Bグループ4試合目は今シーズン初登場!新規参戦のエラーズ。対するは初戦を落とし、気持ちを入れなおした東京プレジャーズの対戦。エラーズは総合力が魅力。どこまで通用するか。


1回 先攻:ERRORS 先発:飯田 後攻:東京プレジャーズ 先発:土谷
ERRORS
先頭藤原の死球を皮切りにいきなりプレジャーズ土谷に襲い掛かる。続く政家も内野安打で続き三番飯田。カキーン!!電光石火でスリーラン。必勝を期したプレジャーズの出鼻をくじき3点先制。続く柳も安打で山梨四球と未だノーアウト。パワプロでいえばクラクラしてる土谷を責め立てる。続く末貞の芯をとらえた打球はサード正面でゲッツー!!!!これでクラクラがなくなった土谷は後続を抑えなんとか3点で終了。エラーズの怒涛の攻撃で早くも試合が動く。
プレジャーズ
少しでも追いつきたいプレは先頭中野が安打で出塁。1アウトから加藤がタイムリーツーベースで1点を返す!さらにツーアウトから土谷が死球、菅原が四球を選びチャンス拡大。しかし中川が倒れ1点どまり。流れがプレに傾きかけたがエラーズ飯田が踏ん張った。

2回
ERRORS
先頭中村が四球も後続が倒れ無得点。嫌な流れになってきた。
プレジャーズ
土谷が流れを作ったが打撃が振るわず三者凡退。主導権は行ったり来たり。
3回
ERRORS
1アウトから柳が死球で出塁。さらに山梨、末貞の打球が相手ミスを誘い1点追加し4-1。追加点は予期せぬ形でエラーズに。
プレジャーズ
話されたくないプレジャーズは1アウトから加藤の打球はエラーを誘い出塁。ここで前畠がタイムリーツーベース!!すかさず1点を返す。とったりとられたり。この流れはどこまで続くか。

4回 最終回
ERRORS
先頭藤原が安打で出塁。政家が四球で繋ぎ飯田も死球で満塁。ここで柳は走者一掃のタイムリーヒットを放ち3点追加。大きな追加点が入る。
プレジャーズ
最後の攻撃。なんとか一矢報いたいところ。先頭の中川が安打で出塁。しかし後続倒れ2アウト。ここで1番中野。直球を振りぬいた打球はホームラン!!!2点を返す。さらに青木も安打で続き、加藤の打球は相手ミスを誘いさらに1点追加!!!しかしツーアウトからでは遅かったか・・・。後続が打ち取られゲームセット。
プレジャーズは失点後に得点と終始追いかける展開がきつかった。土谷の立ち上がりが悔やまれる。
ERRORSは初出場初勝利!!!昨年優勝を争ったプレジャーズに完勝!この先も連勝街道突き進むか!?

【ERRORS談】
さわやかリーグに参加して、初めての試合でした。初戦でしたので多少の緊張を感じつつ、全員気合が入って試合に臨めたようです。
今年一番の長さでしたが、夏場の体力には自信のある選手が多いので、ラッキーだったかもしれません。
東京プレジャーズさん、スイングの早い選手も多いし、素晴らしいバッティングをいくつか目の当たりにさせられました。さすが強敵だなと感じました。
また、友好的な態度で終始接していただき、これからマナーに関してお手本にしていこうと思います。(監督談)

【東京プレジャーズ談】
リーグ2戦目を必勝宣言で臨みましたが、今期初参戦エラーズさんに打撃にて追いつきませんでした。
投打に安定していてすごくいいチームでした。全て投手の責任だと感じました。
今宵も家にて涙ながらに乾杯(完敗)です。

1496097742171.jpg

contents_border_ft.png

1495412201745.jpg

【第5戦】
華麗衆 vs ベーランズ

    勝利投手: 棚橋(走塁) 1勝
    敗戦投手: 金子(華麗) 1敗
    

2017/5/21 相模三川公園野球場

Bグループ5試合目はディフェンディングチャンピオンの華麗衆と今シーズン初出場初登場!のベーランズが対戦。
華麗衆は2連勝を飾りたいところ。ベーランズはいきなり結果を出すか!?

1回 先攻:華麗衆 先発:金子 後攻:ベーランズ 先発:棚橋
華麗衆
先頭の小松原、肥後が連続四球でチャンスメイク。続く津田はタイムリースリーベースでいきなり2点先制!!さらに1アウト後に長谷川のタイムリーで1点追加し3-0。初出場ベーランズに大きな洗礼。
ベーランズ
1点でも返したいベーランズは先頭の宇平が死球、1アウトから豊橋も死球でチャンス到来も後続が倒れ無得点。

2回
華麗衆
三者凡退。ベーランズが流れをつかむ。
ベーランズ
先頭辻居が相手ミスで出塁すると続く棚橋がタイムリーツーベースで1点を返す。永野、岩村が連続四球で満塁。続く松村も四球で押し出し。1点追加。1アウト後川野が2点タイムリーツーベース、さらに豊橋は犠飛で逆転。そして池田はエラーでさらに1点。この回、6点を取り逆転に成功。
3回
華麗衆
肥後がエラーで出塁し相手ミスがあり1点を返すが後続続かず。
ベーランズ
華麗衆はリリーフの田中に切り替え三者凡退・・・。

4回
華麗衆
先頭山野が四球、1アウトから金子が四球でつなぐビックチャンス到来。ここで1番小松原は強振!!もサードゴロゲッツーでチャンス消滅。
ベーランズ
ピンチの後にはチャンスあり。先頭松村がエラーで出塁。2アウトから豊橋もエラーで出塁。さらに池田はタイムリーツーベースで2点追加し試合を決める。

5回 最終回
華麗衆
先頭肥後が四球で出塁も果敢に盗塁タッチアウト!!続く2者はエラーで出塁。しかし後続が2者連続三振でゲームセット。

華麗衆は初回のチャンスをものにしたが2回以降出塁が上位だけとつながらず痛い1敗。
ベーランズは堂々の初勝利!相手の緩んだ攻撃をピシャリと抑えその後の攻撃につないだ先発棚橋の好投が光る。

【華麗衆談】
ベーランズさんお疲れ様でした。初回の3点でいけると思いましたがエラーが重なり大量失点になりました。
ベーランズさんの打者は全体的にバットが振れていて守っていて恐怖に感じました。
対戦ありがとうございました。

【ベーランズ談】
さわやかリーグに参加して、初めての試合でしたが、楽しく試合をさせて頂けました。華麗衆さん、ありがとうございました。
初回はかなり浮足立ってしまいましたが、2回以降は締まった試合ができました。
華麗衆さんは選球眼も打撃も良く、苦労しましたが、なんとか勝つことができて良かったです。
引き続き、よろしくお願い致します。

棚橋’sEYE:
ベーランズは2回裏、1点差に迫ると一死満塁から池田に3点適時打が飛び出し、逆転に成功する。2点リードで迎えた4回にも2点を加えた。投げては先発・棚橋が5回4失点でさわやかリーグ初勝利。華麗衆さんは初回に3点を先制するも、リードを守れなかった。

1496097718839.jpg

contents_border_ft.png

IMG_5633.jpg

【第6戦】
東京プレジャーズ vs 潮田チクサク

    勝利投手: 榊原(潮田) 1勝2敗
    敗戦投手: 大島厚(プレ) 1敗

2017/7/2 大井ふ頭中央公園野球場

Bグループ6試合目は目下2連敗と精細を欠くプレジャーズ、こちらも初参戦から2連敗と初日が出てない潮田チクサクとの対戦。
どちらも勝利を収め、ここから一気に上昇気流に乗りたい考え。

1回 先攻:潮田チクサク 先発:榊原 後攻:東京プレジャーズ 先発:大島厚
チクサク
1アウトから山田誠が死球で出塁も後続が続かず無得点。
プレジャーズ
先頭青木が相手ミスで出塁も後続倒れ結果3人で攻撃を終える。

2回
チクサク
三者凡退。プレジャーズ大島あ非常に安定した立ち上がりを見せる。
プレジャーズ
2アウトから中尾がスリーベースで出塁し先制のチャンス!!
しかし続く菅原がライトフライに倒れ得点ならず。

3回
チクサク
なんとか流れを掴みたいチクサクだが、この回も三者凡退で糸口つかめず。
プレジャーズ
こちらもチクサク先発榊原をとらえきれず三者凡退。高度な投手戦が続く。
4回
チクサク
とうとう均衡が破れる。
3回までほぼパーフェクトに抑えていた先発大島あに替えてリリーフ中尾を投入するプレジャーズ。
するとチクサク打線がいきなり牙をむく。先頭の山田誠が安打で出塁。さらに川野も安打、松尾は四球でノーアウト満塁のチャンス到来。ここで榊原がタイムリーを放ち2点を先制!
押せ押せのいチクサクは強攻策で蓜島内野フライ。三井、梶内連続三振で追加点ならず・・・。
しかし、この回貴重な2点を先制する。
プレジャーズ
ピンチをなんとか2点で凌いだ後の攻撃。・・・も、三者凡退に終わる。チクサク先発榊原が投打に立ちはだかる。
5回
チクサク
この回も先頭の平野が死球で出塁。1アウトから山田誠が四球。ここで川野がタイムリーヒットで1点追加!続く松尾は内野フライで2アウト、2,3塁。ここでプレジャーズは中尾をあきらめ菅原にスイッチ。死球で満塁となるも後続を抑え1点で終了。ビックイニングになりそうなところを継投で何とか抑える。
プレジャーズ
どうにも反撃の糸口が見つからない。この回も三者凡退・・・・。

6回 最終回
チクサク
ダメ押しが欲しいところで先頭三井から4連続四球で1点を追加。さらに川野タイムリー、榊原タイムリー、梶内タイムリー、山田誠タイムリーで取りも取ったり10得点。試合を決定付ける。
プレジャーズ
一矢報いたい。すると、大島ゆ、大島あが連続安打でノーアウト1,2塁!ここで青木がタイムリーで1点を返すも反撃はここまで。13-1。試合終了。
チクサクは前半のピンチを無失点で切り抜け中盤に挙げた2点が大きかった。リーグ戦初勝利!
プレジャーズは2回のチャンスで得点できていれば流れは違っていたか・・・。痛い1敗。次は勝利を!!

【潮田チクサク談】
前半は緊迫した投手戦、後半にチクサクがチャンスをものにして試合を決めました!
対戦ありがとうございました。

【東京プレジャーズ談】
潮田チクサクさんお疲れ様でした。
投手力と打撃力が良いバランスのとれたチームでした。途中までは接戦でしたが10失点で集中力が切れました・・・。
今回は負けてしまいましたが、再戦したいと思います。楽しい試合でした。ありがとうございました。

IMG_5627.jpg

contents_border_ft.png


さわやかリーグではリーグ参加チームを募集しております。
一緒にリーグを盛り上げていきましょう!